FAQ

大人の世界における、就職・転職・辞職って、
自分の意思だけで自由に決められるものではなく、
組織や景気や時代の都合が強く作用するでしょう。


その中で、こよみの知識を取り入れ、
吉凶をヒントに計画を立てるのは難しいもの。


そこで、様々なご質問をいただくことがあります。


Q.就職のタイミングで重要なのは?

新しい仕事への就職では、


・面接を受けるとき
・採用が決まるとき
・職務が決まるとき
・勤務を始めるとき
・給与をもらうとき


どの時期の吉凶が最も運に影響する?


どこが吉時期となるように計画を立てるのが良い?


A.『実際に現場で働き始めるタイミング』です。

就職活動においては、


・資料請求
・履歴書の作成
・面接
・採用試験
・労使契約


等、様々な判断のタイミングがあります。


まず、当たり前のことになるかもしれませんが、


『あらゆるタイミングが全て吉であること』


が理想です。


けれどそれが現実的に難しい場合には、
実際に現場で働き始めるタイミングを重視して吉。


それが、最も強く運に作用するであろう時期と考えられます。


その次が正式な契約(印鑑やサイン)のタイミングです。


お互いに調整可能な余地があるならば、
雇う側、雇われる側の双方にとって良いタイミングで、
吉凶を考慮しながら縁を繋ぐこともできます。


けれど、仕事上の事始めは、自分だけでは決められません。


まず雇い主の要求や組織のルールがありきです。


なので、お互いに無理の無い範囲内で、
ベストではなくベターを探していくことが、
スケジューリングのポイントだと思います。


それでは☆


お勧め講座と書籍のお知らせ
★こよみよみ@千代田

毎月第4土曜日に千代田にて開催している無料講座です。
こよみの読み方をご紹介しています。

2016年下半期のスケジュールは上記のリンクから☆

★こよみよみ+PLUS

第4土曜日のこよみよみの後の有料講座です。
自分の運を自分で決めるために必要な、+αの知識をご紹介します。

大切な未来は、誰にも預けず自分でデザインして吉☆

★2017こよみ&カレンダーのメールオーダー窓口です

・2017こよみ 1,296円
・2017カレンダー 864円


★質問専用エントリー6

ご質問はこちらのコメント欄にて承ります。
記事本文とは関係のないご質問であっても、
こちらにコメントいただければご返信いたします☆