2010年を節目とし、
新しいスタイルと新しいコンセプトの元、
大きな変化と共にスタートしたカリキュラム制の講座、


楽気ゼミナール


楽気(らくき)と書いて、ラッキーと読む。
みんながいつの間にか自然な流れで、
『ラッキーゼミ』と呼ぶようになってくれたら素敵。


そこで身に付けた知識を利用して、
幸運と良縁を手にしてもらえたら最高。


群馬県富岡市と、東京都千代田区の、
二箇所を拠点に2011年も継続更新。


富岡校の2011年の予定は、
コチラで既にお知らせした通り。



一方、東京での2011年は2月より、
新たなテーマを掲げ、第3クールがスタートします。


【運勢の鑑定 -起こり得ることと成すべきことの予測-】


過去、自分の身に起こってきたことは、
運命という目に見えないシナリオの中で、
果たしてどんな意味があったのか?


現在、目の前で起こっていることは、
自然の大きな流れを踏まえた時、
どう乗り越えていくと良いのか?


将来、まだ見ぬ手付かずの未来には、
どんな課題や問題が待っていて、
どんな状況が想定されるのか?


通常、それらは特異な能力を持った特殊な専門家に、
特別に依頼をして教えを請わないと、
誰にも分からないスピリチュアルなことである、
と考えられていますし、僕もそう思っていました。


けれど…


夏の後に秋が来ることは、
超能力者でなくても、誰にでも分かるでしょう。


冬の後には春がやってくると、
僕達は肌で知っているでしょう。


それをより意識的に行うことで、僕達は、


・そこで何を考え、どう動き、
・何を食べて、何を着て、
・どんなことに気をつけ、
・何を見て、何を聴いて、
・どんな風に生きていけば良いのか?



を、より現実的に実践できるようになります。


それが(有)西企画でお勧めする所の、


『こよみを読む』


という作業であり、運勢鑑定となります。


こよみを読むためには、ある程度の、
基本的な決まりと知識が必要だし、
それを身に付けていなければ、
こよみがあっても、読むことができないこと、認めます。


けれど…


それって『分からない』のとは違います。
『知らない』ってだけの話です。


運勢は、特別な人でなければ『分からない』なんてことは決してない。
読み方のルールとバリエーションを『知らない』だけ。


2月から6月まで、3月を除いて毎月2回、
合計8回のカリキュラムにおいて、
その運勢鑑定のための知識を語り尽くします。


自分にとって必要だと思う回にのみ参加して頂くのでもOKです。
途中からの受講でも全く問題なくヒントを見つけてもらえます。


運のあるライフスタイルを、よりナチュラルに、
自分らしく創っていくための『きっかけ』として。


興味のある方は、是非。
詳細は以下の通り。


日程:毎月第2、第4土曜日(詳しい日程は『カリキュラム』を参照)
開場:15時00分
開講:15時30分~17時30分
資料:きほんの“き”学(※1)九気暦(※1)オリジナルのレジュメ(※2)



※1『テキストに関して』

『きほんの“き”学』

定価3,675円(消費税込み)

今回は第2章P82から知識を抜粋し、
時期と方位を鑑定するロジックをご紹介します。


『九気暦』

定価2,500円(消費税込み)

星の鑑定から吉時期・吉方位の鑑定、
一生を通じた人生の未来計画など、
あらゆる場面で用いる運勢学の専門的な暦です。


各テキストは、講座会場での販売もあります。
既にご購入済みの方は、当日忘れず会場までお持ち下さい。


※2『オリジナルのレジュメ』

きほんの“き”学を学ぶ上での補足説明や、
個々の運気checkに必要な項目、
実際に知識を応用するための演習問題など、
今回のカリキュラムに合わせて制作するレジュメです。

講座当日、その回に必要なページを、会場にて配布致します。



【楽気ゼミナールの特徴】


その1.カリキュラム制

全ての回が同じテーマに沿って練り上げた、
カリキュラムに従って進んでいくという点。

単発講座では難しかった、より深いロジックへのアプローチと、
詳細な知識のご紹介ができるようになります。

また、4ヵ月、8回先までの講座の内容と日程を、
予めご確認頂けるようになります。


その2.座学と演習のワンセット

各回は、1ヵ月単位でサブテーマが変わります。
4ヵ月で大きなメインテーマを学び切ります。

その際、必ず同じ月の第2週と第4週の回が、
2つで1つ、ワンセットとなります。

そのことで、繰り返し要点をご紹介し、
分かりにくかった部分の補足説明をすることができます。

・第2土曜日が知識を吸収する学習が中心
・第4土曜日が知識を応用する演習が中心

という風に目的を分けたカリキュラムを考えてみました。

1.知識を得ること
2.復習して理解を深めること
3.その知識を実際に用いて問題を解き実践すること

この3つが重要。

そうすれば、このラッキーゼミが、
自分で自分の運を鑑定することができるようになる基礎と、
周囲の大切な誰かを鑑定することができるようになる自信を、
強め育てる場所として、お役に立てるのではないか、と考えます。


その3.学生証と修了証の発行

今回のカリキュラム制講座をお申込み頂いた方みなさんに、
本命星と月命星、そしてその星が持つシナリオを記した、
『楽気ゼミナール@東京校』の学生証を発行致します。

既に学生証をお渡しできた方は、
忘れずご持参の上、会場受付にてご提示下さい。

それにて、出欠確認を致します。

さらに…

出席日数により、修了証も発行致します。
修了証の文言は、学生によって、全て違って当然。
『以下同文』ではないものにします。



▼受講料

各月、知識編(第2土曜日)と、
同月の演習編(第4土曜日)を合わせ、


7,350円(消費税込み)


※受講料は、ゼミ当日、会場受付でのお支払いとなります
※やむを得ず、どちらか一方の欠席があった場合でも、受講料は変わりません
※テキストは別途料金が必要となります(既にお持ちの方は不要です)


▼会場

ちよだプラットフォームスクエア

最寄り駅は東京メトロ東西線竹橋駅。
大手町駅寄りの改札から出て、
『3b KKRホテル東京玄関前出口』より徒歩2分です。



▼カリキュラム


【2月 こよみの暗示の読み解き方】

★知識編 2月12日

・方向性を暗示する気
・心身に影響を及ぼす気
・周囲との調和を示唆する気

★演習編 2月26日

・助言の演習
・予言の演習


【4月 全員共通の大きな運の鑑定】

★知識編 4月9日

・自然と天候
・エネルギースポットとなる場所の予測
・運気を高めるラッキーアイテム

★演習編 4月23日

知識編の演習


【5月 心と体の健康管理】

★知識編 5月14日

・健康運の鑑定
・病の判断と予防

★演習編 5月28日

知識編の演習


【6月 本格的な運気鑑定】

★知識編 6月25日 13:00〜15:00

・運気鑑定

★演習編 6月25日 15:30〜17:30

知識編の演習

※6月の日程に変更あり!

会場予約の都合により、6月のラッキーゼミは、
25日に知識編と演習編を連続で行います!




※3月は変則

通常、第2・第4土曜日開催のラッキーゼミですが、
2011年3月は、方位の効能が最大限に強まる吉方位旅行月。

1人でも多くの方に吉方位へと出かけてもらえるように、
この月を『春休み』とします。


※修了式と懇親会

最終回である、6月25日の講座終了後は、
修了生への修了証の授与及び、
場所を変え、希望者を募っての懇親会を予定しています。



▼お申込みとお問い合わせ

受講のお申込みは、

●氏名(ふりがな)
●性別
●生年月日
●受講希望月


を明記の上、

tk☆okigaku.comまで

↑この☆印を@(アットマーク)と入れ替え!
MAILにてお知らせ下さい。後ほど確認の返信を致します。


※知識編及び演習編、どちらか一方のみの受講予約は、
 今回受け付けておりません。
※メールを頂きましたら、お申込み状況を確認の上、
 3日以内に、メール受領の返信を致します。
※各月のお申し込み受付締め切りは、毎月第1土曜日となります
※各回のお申込み状況により、キャンセル待ちの受付となる場合もございます
※講座へのお問い合わせも、こちらからお願い致します。


▼受講予約例

・毎月、その都度のご予約
・4ヵ月分、全8回の一括のご予約
・講座会場での次回分のご予約

いずれの方法も、ご都合に合わせ、お選び頂けます。

※いずれの方法でご予約頂いても、お支払いは受講当日、その都度です。




それでは☆