毎月第2・第4土曜日の15:30から、
東京都千代田区にて開催している、
楽気ゼミナール東京校のレポートを。


今回のテーマは『方位の鑑定』の演習編。

01.楽気11月



レジュメに記した課題に従って、
自分の九気暦(鑑定用の特殊な暦)に、
自分自身で鑑定した方位の吉凶情報を書き込む演習。

02.レジュメの課題に従って演習



ですが、その前に、毎回恒例、
『これまでの復習』から講座スタート。

03.吉凶とは



今回、これまで学んだ知識の復習というより、
鑑定をする上で、ものすごく大切なことの最終確認として、
どうしてもお伝えしたかったのが、


吉とは、より良い選択をするための判断基準。
それを選ばねばならない、という強制でも制限でもない。


凶とは、対処が必要であることを知るための判断基準。
絶対に冒してはならないタブーでも、一生涯の呪いでもない。



ということ。


時期・方位に関係なく、
そこで吉凶鑑定をする意味は、
努力することなく楽して成功するためでも、
むやみに心配や不安を膨らませるためでも、決して無い。


吉は選択のために、凶は対処のために、
その鑑定の方法を学ぶことが基本のき。


それさえ、忘れず身に付けることができたら、
この先の人生に訪れる全ての吉凶情報を、
自分のために役立てることができるようになります。


少なくとも、吉だけ知っていれば、
凶は知らなくても良い、なんてはずはない。


むしろ凶の鑑定方法の方が、
その後の対処に繋がる重要な行動ヒント。


というようなことをシツコク繰り返し確認した後に、
実際の演習(方位鑑定&書き込み作業)に突入。

04.方位情報の書き込み



★大凶方位:一生涯分鑑定&書き込み
★ 凶方位 :最低向こう10年間分鑑定&書き込み
★ 吉方位 :自分のライフプランに合わせて鑑定&書き込み


という感じで、休み時間も5分程度で済ませ、
たっぷり2時間、過去・現在・未来の方位の吉凶情報と、
向き合って頂きました。

05.ひょうたんでエネルギー補給




他にも…


★入学・就職と方位
★通学・通勤と方位
★帰省・帰郷と方位
★冠婚葬祭と方位
★子供の吉方位


など、リアルライフの中で実際にあり得る、
様々なシチュエーションを例題に、
最初から最後まで方位の知識満載。


ある意味、一生分勉強したことになります。
もう今後、生きている間、自分の大凶方位が分からない、
ということはないだろうし。


楽気ゼミでの方位鑑定の知識紹介は以上。
次回、期間の吉凶鑑定ロジックをテーマにお話して、
東京第2クールは終了となります。


1人でも多くの人が、よりリラックスして、
より誤解なく、より現実生活に近い所で、
方位の知識を活用してもらえたら嬉しいです。


受講者のみなさん、お疲れ様でした。


それでは☆


P.S.


この日は受付窓口にて、
新春スペシャル講座2011用の、
ピンクのフライヤーを配布しました。

06.新春スペシャルフライヤー



着々と準備が整ってきています。


お楽しみに☆