2010年11月27日(毎月恒例第4土曜日)に、
東京都千代田区にて予定通り開催した、
無料の運勢講座『こよみの読み方』のレポートを。


12月・1月・2月の運勢を例題に、
自然の流れをこよみから読み解く方法、ご紹介します。

01.こよみよみ11月



会場予約の都合上、少し狭いお部屋に。。。
これだけ多くの方にお越し頂けると、
さすがに窮屈な感じです。

もう少し大きな会場でお迎えできるように、
今年の残り3ヵ月も一生懸命頑張ります。

02.満員御礼



いつも通り、向こう3ヵ月の気の配置をホワイトボードに羅列。
そこから時期の吉凶や流行、
注意事項や行動計画のヒントを見つけていきます。

03.3ヵ月先までの運の流れ



この時期、特有の光景。
2010と2011のこよみの二刀流。
僕自身、常に2冊を持ち歩いています。

04.Wこよみ



講座の中でもご紹介したことですが…


カレンダーの上では1月1日で年が切り替わり、
2010年から新しい2011年を迎えますが、
こよみの上では2011年2月4日で運が替わります。


運が替わると、吉時期・吉方位も替わります。
大きな自然の流れも、個別の運の流れもそこが節目。


つまり、向こう3ヵ月の中には、
月の変わり目のみではなく年の変わり目も含まれ、
様々なライフプランの判断基準の変更が求められます。


・土用
・2010年の残り期間
・2011年のスタート


などを、このタイミングで先読みしておけると、
いざ、3ヵ月後のリアルライフに突入した時に、


『え!もう?』
『聞いてないよ』
『知らなかった』


という戸惑いや不安が減り、
より安心して仕事・生活・交際に専念できるはず。


それが『こよみを読む』というテクニックを学ぶことの、
最も大きなメリットだと思います。


で…


今回はその『こよみよみ』は通常より早めに切り上げ、
残りの時間は2011年の最大のテーマである、


『恋愛運』


に関して、要点・概要・心構えをご紹介しました。

05.プチ恋愛運講座



本来ならばその内容は、2011年1月22日に予定している、


新春スペシャル講座2011


まで温存しておくべきことなのでしょうが、
今というタイミングで、より早く、より多くの人に、
知っておいてもらえたら嬉しいし、
何より自分自身が、温めておくことを我慢できなかったので、
限られた時間の中ではありましたが、


『つまり恋愛運が大切ってどういうことなのか』


をお話せずにはいられませんでした。


ポイントは、合コン必勝法やモテ術ではなく、


運にも縁にも愛されるための、
磨くべき自分本来の魅力と、その具体的な方法を、
やるかやらないかは別にして、知っているか知らないか



だと思います。


ビジネスとしたら、本当は、
気になる全ての人にお金を払って、
恋愛運講座に来てもらうべきなのでしょうが、
そんなことは個人的にはどうでも良いので、


『恋愛運が大切になるんだ』


という2011年の運勢を、
今から、意識してもらえるだけで嬉しいです。


それでは☆