★自然災害
★車や飛行機などの大事故
★多くの人が巻き込まれる災難


など、大きな災厄というのは、
個人の運勢や運命だけでは測れない、
通常とは異なる仕組みがあります。


大きなトラブルというのは、
自分もしくは他人という、
単独の運のみが原因ではありません。


悪い意味での偶然の必然が重なった結果。


または悪い引力により発生する凶の渦。


それが大きな災厄であると考えられます。


個人が原因ではない

ある特定の条件化で、
人と人、人と物、人と場が持つ、
悪運と悪運が相乗作用を起こすと、


→予測できないような大きなトラブル
→誰も防ぎようのない災難
→個の実力を上回る被害


が生じます。


自分が凶時期に凶方位で、
凶家相の家に転居した程度では、
大きな災厄は起こり得ません。


それだと、仮に凶作用が具現化したとしても、
しょせん個人のレベルの、
小さなトラブルで終わります。


自然災害や海難事故など、
大きなトラブルは、
誰かひとりだけの問題ではなく、
そこに重なり集まる複数の凶が、
原因になっていると考えられます。


世間に大きなショックを与える、
大事故・大事件というのは、
どれも、そこに独特なエネルギーの渦が、
発生していたのであろうと推測します。


単独での悪運の規模など、タカが知れています。


ところが、そこに別の誰かや別の物、
別の環境が絡んできた時、
災厄は掛け算で拡大していきます。


悪い偶然の必然で、
一カ所に悪運が集まった結果、
通常ではあり得ない、
大きな事件が生まれる。


これが災厄の仕組みです。


災厄の渦らか身を守る方法

理不尽な納得いかない成り行きに対し、


『運が無かったと思ってあきらめる』


という定型句があるでしょう。


あれは、


『悪運が集まったと思って受け入れる』


というのが正確な表現だと思います。


これが幸運な人だった場合、
その集まりからは、
はじき出されてしまうと考えられます。


★事故が起こる現場に行けない
★凶悪犯罪者との接点を持てない
★悪い偶然が重ならない


という感じ。


つまり。


大きな災厄を避けるには、
自分自身の運を、
良い状態に保つのが最も効果的。


これで災厄のボルテックス(渦)に、
巻き込まれる確率を減らせます。


非日常より日常の幸運を

大きなトラブルの渦に巻き込まれず、
安全に人生を進むためには。


毎日の小さな吉の積み重ね(貯蓄)が有効です。


時々頑張って大きな幸運を獲得するのではなく、
日常の中で幸運を意識することにより、
より安定的にバランスを保つことができます。


その何気なさこそが、
大きなトラブルに負けないための、
戦い方であり対処方法になります。


それでは☆


それでは☆


ご質問はこちらのリンク先のコメント欄へ


鑑定・講座・書籍のお知らせ
鑑定のご依頼はこちらから

→対面鑑定
→メール鑑定
→電話・オンライン鑑定

いずれもご予約承ります。

詳しいことはリンク先にて。

ご検討中の方は是非ご一読を。



★ゆうきこよみ2022

2021年9月9日発売!

パステルマーブルの鮮やかな表紙。

ご購入窓口はリンク先にて。



きほんセット


★こよみ部オンライン ーねこのいる大人の部活動ー

『くらしにこよみを』

を合言葉にした、
月に2回のオンライン部活動です。

ねこ部長とお待ちしています。



ねこ部長


★オンラインこよみよみ ーどこでも繋がれますー

呼んでください。

どこでも繋がれます。

遠く離れていても。






★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方へ。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法