昨日、ご紹介した、


ひょうたんコレクション1


に引き続き、今日はパート2を。


今日は、置物や飾り物ではなく、
自分の体の側に置いておける、
小さなサイズのものを中心に。



師匠が見つけてきた『ベニシタン』のひょうたん。
彼は、4個くらい買い占めてきていました。
2.ベニシタン



これは、副社長(母、八白土星)が、
長野の道の駅で発見し、買い占めてきたもの。
『100円』っていうのがすごいでしょ。可愛いし。
3.編み紐



これは僕が、去年、高山へ吉方位旅行に行った際
家族全員にお土産として買ってきたひょうたん。
4.高山土産



細工が細かくて、フタを開けると、中には5色の小さなひょうたんが。
それぞれの色にはちゃんと意味があり、合計6つで『むびょうそくさい』。
5.無病息災



そして、これは、今、一番のお気に入り。
僕の携帯電話に付けてある、真珠のストラップ。
講座の受講者の方から『伊勢志摩』のお土産として頂きました。
興奮するほど嬉しかった。センス良すぎ!
真珠



・ひょうたん
・縁起物
・伝統工芸



とか聞くと、いかにも古臭くてセンスが無く、
身に付けるにはためらってしまう、
そんな方も多いと思うんです。


でも!


上に挙げたような瓢箪達、
どれもキュートでポップで素敵じゃありませんか?


品のある女性がさりげなく身に付けていても、
全く親父臭くないし、むしろそのフォルムは、
とても女性的で可愛らしくさえあると思うんだけどなあ。


しかも!


・ビックリするほどは高くない
・比較的目立たず身近に置ける
・昔から伝統的に使われていて由緒正しい



という点において、そこらの怪しく高価な開運グッズよりは、
よっぽど効果があるし、安心して利用してもらえるはずです。


まだまだ、他にも、ご紹介したいコレクションが、
後にいっぱい控えているので、
続きはパート3にて。


それでは☆