土用

春夏秋冬の間にある、季節の変わり目、という5番めの季節、

『土用(どよう)』

というやつ。

時代も景気も政治も、変り目というのは不安定になるのが自然の摂理。

・会社の引き継ぎ
・子供から大人への転換期
・パソコンのアップデート中

どれも一時的に不安定な状態に陥るのが通常です。

だから、そのこと自体は、吉でも凶でもなく、当たり前の営み。

ただ、不安定であるということは、いつも通りが通用しないということ。

不安定なりの過ごし方を心がけないと、トラブルが発生します。

それは気をつければ避けられるはずの面倒や衝突です。

それを不注意により被ってしまうのは、運の良いことではありません。

そこで、僕が実践している、土用ならではの過ごし方を、以下に。

いつも真面目に頑張っているのではなく、

『土用という不安定な時期だから』

という理由で、一時的に気を付けているものばかりです。


上手な土用の過ごし方10選

01.健康的な食生活(旬の食材和食中心

02.穏やかな生活(仕事も交際も学習も、無理をし過ぎない)

03.あんまり欲張らない(欲望に身を任せない

04.いつもよりゆっくり動く(言動の安定化)

05.喧嘩を売らないし買わない

06.話し合いや情報共有(土用MTGのススメ

07.土用明けの行動計画を練る(乗り越えた後の楽しみを作る)

08.ストレス解消(秘密兵器の登場

09.安全運転(交通ルールの遵守)

10.美味い話に惑わされない(バーゲン・セール・大売り出し!


などなど。

色々挙げましたが、要するに、

『丁寧に過ごす』

という一言に尽きます。

身の丈に合った方法しか選べないので、

・お金をかけて
・人手を使って
・大掛かりに

というわけにはいきません。

けれど、4番目の、

『ゆっくり動く』

だけでも、かなり不安定感は和らぎます。

土用の度に土用にハマって落ち込んでしまう方。

どれか1つ、試してみてください。

それでは☆

《西企画の日常:シャンピを探せ》

ある冬の夜のこと。

ソファーに横になって読書中。

自分以外には誰もいないはずなのに、何か視線を感じまして。

僕にスピリチュアルな能力が皆無なのはご存知の通り。

でもお化けかもしれないし、怖いじゃないですか。

ふと上を見上げたら。

シャンピを探せ

何かに見下ろされてる。
発見

シャンピ、お前だったか。
上からシャンピ

猫は高い場所から見下ろすことで、心が落ち着くそうです。