5096173f.jpg

本日、最終土曜日は、
東京での講座でした。


おかげさまで、無事、終了。
会場にお越しの皆様、
大切なお時間を、本当にありがとうございました。


また、会場ではお会いできなかった方々、
未来のご縁が楽しみです。


僕にとって、今日という日が、
2009年の講座納め。
みなさんの前でお話する最後の機会でした。


気持ちばかり先走る、
空回り気味の雰囲気は毎度のことですが、
今日は特に、多くの方を目の前にして、
すごく嬉しい気持ちになってしまい…


分かりにくい表現がなかったか、
聞き取りにくい言葉がなかったかと、
帰りの電車の今、一人反省会です。


会場の様子は、改めて後ほど。


講座の後は、信頼するパートナー、
特命機動株式会社のみなさんと、
忘年会&作戦会議。


次なる未来へ向け、
もうすでに、気持ちは進んでいますが、
その席でずっと考えていたのが…


例えば、


渋滞の高速道路をノロノロ進むより、
スイスイの一般道を遠回りして走る方が、
運の状態は良好と考えられます。


急がば回れ、という言葉は、
単なることわざではなく、
運の世界でも、当てはまります。


その時、


言うのは簡単だし、理解もできますが、
実際にそれをやるのは難しい場合が多いです。


遠回りはイヤだもの。
僕だって、近道大好き。


けれど…


東京での講座は、遠回りを恐れず、
むしろ楽しみながら、
ゆっくり時間をかけて、
1つ1つ積み重ねてきました。


焦ってしまった時は、
特命機動の方々が、
抑えて軌道修正してくれました。


その結果、途中で途切れることなく、
今日という日を迎えられた。


おかげさま以外のなにものでもありません。


まだ道のりは半ば、
明日からまた新しい積み重ねが始まる。


そして、明日もまた、
ゆっくり積み重ねていくと思うのです。


歯がゆい場面や、物足りなさも、
感じるはず、きっと。


それでも、もっと素敵なことを目指して、
確実に前進していきます。


今後とも、どうぞよろしくお願い致します。


それでは☆