土用

土用とは、運が不安定になる期間。


その影響から、
人の心や体も不安定になるので、
様々な場面で慎重さを求められます。


どうして土用に運が不安定になるかというと、
季節の変わり目だからです。


春から夏へ、夏から秋へ、秋から冬へ、
大気が移行する更新時期なので、
気温も湿度も天候も、流行も言動も、
一時的に安定感を失い、乱れ、不規則になります。


土用とは、そんな理由もあって、必ず、
立春・立夏・立秋・立冬の前にあります。


新しい季節を迎えるために、
土用は絶対不可欠な、
5番目の季節なのです。


新しい季節を迎える準備期間

春・夏・秋・冬を迎えるためには、
必ず土用という季節を、
通らなければなりません。


土用とは新しい季節を迎えるための、
移行期間であり準備期間です。


古い季節仕様となっている心と体と魂を更新し、
次の季節には必要のないお荷物を整理し、
季節の階段を昇っていく状態を整える、
大切な猶予期間です。


自然の移行過程における、
不安定な新陳代謝の作用を利用して、
様々なものを更新するのが、
土用中に求められる過ごし方です。


新しい季節と新しい運の流れに乗るための、
エネルギーチューニングの時間として、
土用は欠かすことができない、
というのが暦の上での考え方です。


定期的な調律を

土用という機会を利用して、
ボディケアやメンタルケアを意識し、
また人間関係や仕事道具や住環境を整えることで、
僕たちは、より良い未来へ向かって、
運をアップデートすることが可能です。


春夏秋冬の安定的な期間においては、
その季節を過ごすことに専念し、
チューニングは年に4回、
土用で念入りに行えば十分。


チューニングの過程では、
ズレた基準や乱れた箇所、
錆びてあせた不具合等も見つかり、
ガッカリすることもあるかもしれませんが、
どんなに優れた楽器や機械も整備が欠かせません。


それ以上に精密な構造をしている、
人の心と体と魂は、
より繊細な調律が、
定期的に必要となります。


その定期性が3ヵ月に1度、
土用というタイミングです。


上手く土用を活かせると、
春夏秋冬の過ごしやすさが、
グッと増すはずです。


それでは☆


ご質問はこちらのリンク先のコメント欄へ


鑑定・講座・書籍のお知らせ
鑑定のご依頼はこちらから

→対面鑑定
→メール鑑定
→電話・オンライン鑑定

いずれもご予約承ります。

詳しいことはリンク先にて。

ご検討中の方は是非ご一読を。



★ゆうきこよみ2022

2021年9月9日発売!

パステルマーブルの鮮やかな表紙。

ご購入窓口はリンク先にて。



きほんセット


★こよみ部オンライン ーねこのいる大人の部活動ー

『くらしにこよみを』

を合言葉にした、
月に2回のオンライン部活動です。

ねこ部長とお待ちしています。



ねこ部長


★オンラインこよみよみ ーどこでも繋がれますー

呼んでください。

どこでも繋がれます。

遠く離れていても。






★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方へ。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法