賢者は愚者にも学ぶ。
愚者は賢者にも学ばない。

フランスの哲学者、ミシェル・ド・モンテーニュの名言だそうです。

この言葉の意味は、

『どこにでも学ぶチャンスを見つけられる人が賢者である』

ということでしょう。

どんなに学歴があって社会的ステータスがすごくても、
学ぶ意欲がなくなってしまったら愚者になる、
という意味でもあると思います。

運が良い人の共通点としても、上記のようなことが言えます。

経験上、

・これから運が良くなる人
・もう既に運が良い人
・更に運が良くなる人

というのはみんな、好奇心旺盛で、
色々なことに興味を持ち、情報への感度が鋭く、
常に学ぶ姿勢を持って過ごしている気がします。

学ぶ相手が年上であろうが年下であろうが、
男性であろうが女性であろうが、
金持ちであろうが貧乏人であろうが、
誰の言葉にも謙虚に耳を傾け、
素直に受け止め取り入れようとします。

それは、吉方位旅行と同等の効能を持つ、
非常に優れたエネルギー補給の方法です。

『吉方位へは行くけれど否定的で批判的で学ばない人』

よりも、

『吉方位へは行かないけれど素直で柔軟な学ぶ人』

の方が、運は良いし、運が良くなると考えられます。

学ぶという行為は、交通費や宿泊費をかけずとも、
外から有益なエネルギーを呼吸する具体策です。

学んで運を手に入れる方法を、九紫火気的手段とします。

P135:09九紫

それが商品やサービスだった場合、
授業料や資料代や相談料を、
代金として必要とすることもあるかもしれませんが、
学校に行かずとも学べるのが賢者です。

学ぶ姿勢を持って過ごすことができれば、
家でも職場でも道端でも、色々なエネルギーを吸収できるはず。

どこまでそれができているのか、僕もかなり自信薄ではあります。

ただ、学ぶ意識は持ちながら電車に乗り、
常にネタ探ししながらテレビを観て、
否定しないように人の話を聴こうと心がけています。

それは決して高い志や豊かな人間性からくるものではなく、

『吉方位旅行ばかり行ってられないし予算も限られているからその代わりに』

という打算的なところもあります。

また、吉方位には贅沢に行くけれど、
全然運が良くならない愚者を反面教師にして、
というところも、正直あったりして。

いずれにしても、良く学ぶことのメリットは計り知れないので、

『吉方位がない、どうしよう』

なんて不安や悩みは、もう必要ないと思います。

それでは☆

お知らせ
★新春イベントのお知らせまとめ

毎年恒例、1月の新春イベントのお知らせです。

・新春開運講座(桐生/甘楽/千代田)
・新春スペシャル講座
・新春特別鑑定

の詳細は、上記のリンクから☆

★2016シリーズ発売! ーこよみ&カレンダーー

・2016こよみ 1,080円
・2016カレンダー 864円

自分で言うのもなんですが、おかげさまで好評販売中☆

★質問専用エントリー5

ご質問はこちらのコメント欄にて承ります。
記事本文とは関係のないご質問であっても、
こちらにコメントいただければご返信いたします☆


《西企画の日常:フクロウと雪だるま》

クリスマスカードとしていただいたフクロウと、
クリスマスプレゼントにいただいた雪だるま。

あまりにキュートで気に入り過ぎてしまったので、
1月に入ってからも弊社玄関に飾り続けています。

フクロウと雪だるま

玄関の書籍展示スペースは、

『挑戦の2015年』

の一貫として取り組んだ新しいことの1つです。

ほんの小さな挑戦ではありますが、やっておいたおかげで、
こうして自分のお気に入りを飾り続けることができます。

でかしたぞ過去の自分、と思います。