土用になると、本当に、
全く考えてもいなかった予想外の出来事が、
その時を『待っていました』とばかりに、
狙い撃ちでポンポンと起こって興味深いです。


『どうしてそうなるのかな?』
『自然のどんな摂理が原因なのかな?』
『そこにはどんな意味が隠されているのかな?』


今までにも、季節ごとの土用の度に、
何度も、何年間も、そんなことを、
ずっと繰り返し考えてきました。


土用に入ると、色々なことが起こります。
それは僕達にとって、どんなメッセージを持っているのか?
土用期間中に起こることを、僕達はどんな風に、
受け止め考えたら良いのか?


そうして過ごす中でたどり着いた、
現時点での僕なりの見解をご紹介します。


最近では、僕は土用期間を、
自然の浄化作用が強まる時期であると考えています。


そして土用に起こるトラブルとは、
その浄化や除毒・排出作用の結果だと考えています。


つまり、僕達は、年に4回、
土用の度に心と体と魂のデトックスをする、
そんな循環に身を置くことになるわけです。


自分の中にあった何らかの悪運が、
土用という季節の変わり目の期間において、
引き出され、吹き出す、というライフサイクル。


新しい季節と新しい流れに合わせるには、
僕達は今までの自分をリセットする必要があります。
そしてこれからのための心と体と魂を整え直し、
新しい自分で動き出すわけです。


そのために欠かすことのできない、
重要な脱皮の機会こそが、土用。


だからこそ、土用の悪影響は、単なる凶ではなく、
むしろ起こるべき偶然の必然として、
これからは伝えていくようにしたいな、
と考えるようになりました。


それがこのエントリーのタイトル、


土用デトックス


に込められた未来への想い。


・争いや喧嘩
・悩みや不安感
・仕事でトラブルが起きた
・携帯電話が壊れた
・コミュニケーションが上手く行かない
・仕事を辞めたい
・大切なものが壊れた
・車を壁にこすった
・彼女とケンカした
・パソコンがフリーズ
・とにかく何だかイライラする
・忘れ物、失くし物、落し物
・事故だ、災害だ、ストレス爆発だ



etc...


土用期間中は、色々なことに遭遇して、
そのたびにガッカリしたり驚いたりするとは思います。
しかし、自分が持っていない運は、自分に起こりません。


良いことも、悪いことも、
その運を持っているからこそ、
何らかの形で、どこかのタイミングで、
表に現れるのだと考えられます。


それが良いことであるならば、ラッキー。
では悪いことだとアンラッキーなのかというと、
土用中のトラブルはデトックス。
浄化であり排出です。


悪い運が出きったその後は、
より身軽に、より爽快になり、
新しい自然の流れに乗るための自分が整うはずです。


吉でも凶でも、それは自然からのメッセージ。
どちらも上手に受け止めて活かし、
幸せになるためのエネルギーへと、
自分の力で変換して運勢up↑


それでは☆