14cac28e.jpg

初めての屋久島旅行以来、
ずっと目にかけてもらっている、
屋久島のお土産物屋のおばちゃんから、
今年も『たんかん』が届きました。

みかんでもなく、オレンジでもなく、たんかん。
南の島のパワーがギュウギュウに、
詰まっている気がします。
そしてとにかく甘くて美味しい。

美味しいのも、もちろん嬉しいですが、
何よりその縁がありがたい。

早くお礼状を送らなくっちゃ。

ところで…

屋久島を含む今年の日本の南西方面の諸島は、
なんだかすごく盛り上がっているようですね。

ある意味、WBCより重要なこととして、
全世界の注目を集めているみたい。
知っていましたか?


皆既日食』です。


今年、最も恵まれた環境で、
皆既日食を観察できるポイントは、
地球上、ほんのわずかに限られていて、それが、

『7月22日』
『日本の』
『奄美大島』
『約6分間』

なのだそうです。
興味がない人には、全くどうでも良い話でしょう(笑)

ただ、興味が『ある』人にとっては、
天文学史上的にも非常に貴重な、
6分間の天体showになるのだそうです。

マニアックな話になるので詳細は割愛しますが、
簡単に要すると…

6分間もの長時間、
完全な皆既日食を観られるのは、
僕達が生きている間では、
今回が最後のチャンス!

とのこと。

そんなわけで、日本国内に限らず、
全世界のあちこちから、
奄美大島周辺に観光客がドッと押し寄せるそうです。
2009年7月というタイミングで。

さてここで…

皆既日食なんて興味ないし、
奄美大島に行く予定も今はない、
なんて人にも他人事ではいられないのが、

『7月』
『海』
『南の島』

というキーワード。
皆既日食とは無関係に、
吉方位旅行の目的地として、

・屋久島
・種子島
・奄美大島
・沖縄
・与論島

などを目指そうとしている人達。
あまりにノンビリし過ぎていると、
船も飛行機も宿も、
取り損ねてしまう恐れがありますよ。

話に聴いた所によると…

奄美に繋がる交通網は、
すでにどこぞの大手観光業者が、
すべて買い占め独占してしまっていて、
『一般の人達』はかなりチケットの入手が難しいそうです。

7月20日前後の国内南西諸島は、
皆既日食フィーバーになることが予想されます。
良い意味でも、悪い意味でも。

そんなことも頭の片隅に置いた上で、
7月の旅行計画を立ててみて下さい。

それでは☆