・結婚記念日
・創立記念日
・○○周年


etc...


世の中のカレンダーには表記されていなくても、
自分の人生における『節目』となる記念日は、
大切にできると運が良くなります。


だから、何かを始める時は、何となくの成り行きではなく、
未来の祝うべき記念日を定めるものと思って、
気合いを入れて選んだ方が良いです。


その際、占い師の決める『開運日』も、
それなりのロジックと必然性があって、
それはそれで素晴らしいと思うのですが、


『自分史における忘れることのできない記念日』


は、それと同じくらいの必然性があり、
その日でなくてはならない強い理由があると思います。


『いつを大事な節目としよう?』


そんな疑問が起こった時には、
いつまでも覚えていられるような、
そして祝っていられるような日を選ぶのが良いです。


また、ずっと覚えていられる工夫をするべきです。


そう考えると…


結婚指輪の裏に結婚記念日の日付を刻印したり、
1年の初めに、自分のスケジュール帳へ、
大切な人の誕生日をまず書き込んだり、
定期的に記念日をお祝いしたりする習慣は、
とても大切だと思います。


1月1日や3月3日、5月5日や7月7日など、
忘れずに済む覚えておきやすい日を選ぶ、
そんな工夫も案外ツキを呼び込みます。


例えば、実際の鑑定において、
入籍の日や創業の日の吉凶判断をご依頼頂いた場合、
僕がこよみの上で重視するのは、


『何年の何月が吉となるのか?』
『何年の何月が凶となるのか?』


これで、最低限の期間を選定するまでです。
そこから先の、具体的な月日は、
クライアント様と一緒に模索していきます。


大安や新月や満月、甲子の日や九気が重なる日も、
1つの目安として参考にはしますが、
最優先事項とはしません。


それよりも。


『忘れられない記念日となり得るインパクトはあるか?』


ということの方を重視します。


またとない貴重な記念日だもの。
忘れず、忘れられず、いつまでもお祝いすることは、
気休めでも縁起でも形式でもなく、
人生における欠かせない行事です。


記念日のパーティーを、いつまでも、
自分にとって素敵なタイミングだと評価し、
面倒くさがらずにお祝いできることは、
とても運が良いと思います。


『いつ入籍しよう?』
『いつ起業しよう?』
『いつ開店しよう?』


それらのタイミングで迷った時は、
最低限の時期の吉凶を確保した上で、
あとは忘れられない月日を選び、
定期的に祝いながら、その都度心に刻み直して吉。


それでは☆


お勧め講座と書籍のお知らせ
★こよみ部 ーねこのいる大人の部活動ー

『くらしにこよみを』

を合言葉に、2018年1月から始める、
大人の部活動@群馬県富岡市です。

活動は毎月第1・第3土曜日。
現在、部員募集中!

ねこ部長とお待ちしています。

ねこ部長

★千代田講座2018

2018年度の東京で定期講座。
下半期の全日程が決まりました。

無料のこよみよみ。
有料のこよみよみ+PLUS。

セットでのご予約は2ヵ月前から可能です☆

★吉方位こよみよみ ーそこまで会いに行きますー

これまでは、
会いに来ていただくのみだった、
こよみを読み解く講座。

これからは、会いに行きます。
呼んでください。
こよみ呼び。


★質問専用エントリー2018

ご質問はこちらのコメント欄にて承ります。
記事本文とは関係のないご質問であっても、
こちらにコメントいただければご返信いたします☆

★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方へ。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法