『どの方位に頭を向けて眠るのが良い?』
『運が良くなるベッドの向きは?』
『布団を敷く方位に吉凶ってあるの?』


などの、寝具の配置に関する、疑問のあれこれ。


講座や鑑定の中で。しばしばご質問を頂きます。


結論から先にお伝えすると。


1.目的に合っていれば吉
2.環境に合っていれば吉
3.状況に合っていれば吉


ということになります。


吉凶判断の基準は、


『合っているかどうか』


です。


いろんな意見があるけれど

世間を見回してみると。


・北枕は縁起が悪いらしい…
・窓がある方に頭を向けるのが良いみたい…
・そもそもそんなことで運は変わらない…


とまあ、人によって色々な意見があるようです。


専門家の意見を集めてみると、


★枕の向きにも吉方位と凶方位がある
★持って生まれた運によって向きは変わってくる
★自分の目的に応じて方位を選ぶべき
★間取りの家相を優先して決めるべき
★そこまで神経質になる必要はないでしょ


など、諸説様々。


先にお伝えしておくと、僕としては、


『どれが最も効果的で正しい』


とも、


『どれはいい加減で間違ってる』


とも、判断することはできません。


断言や決めつけをした時点、
でそういう自分が間違っていると考えるので、
唯一の正解みたいなものは持ち合わせていないです。


ただ、僕が辿り着いた現時点での持論というか、
自分が今、やっている方法というのは、
ご紹介することができます。


運が良くなる寝室作りのための、
ヒントの1つとして以下ご参考までに。


枕の基本的な吉配置

枕は通常、太陽の昇る方位に向けて吉。


自然環境に合わせる方法です。


太陽の昇る方位とは、
東から南東、南にかけての120度。


ただし、布団やベッドは、
部屋の壁に対し平行に設置するのが優先。


そのため、必ずしも正確に真東、
もしくは真南を向かなくてもOK。


これは建築物に合わせる方法です。


念のためお伝えしておくと。


上記はあらゆる状況に対し、
万能に通用する唯一の方法ではなく、
あくまで基本となる配置です。


個々の目的や現実的環境、
また家相の違いによって、
上記の『基本』に当てはまらないケースもあります。


それが以下の、


『目的に合わせた方法』


です。


必殺技の逆配置

・良く眠れない
・疲れが抜けない
・ちょっと体調が悪くて
・明日は本番、勝負所!
・近頃、落ち込み気味なんだよね


そんな時、


★東枕だった場合⇒西枕に
★南東枕だった場合⇒北西枕に
★南枕だった場合⇒北枕に


枕の位置を一時的に正反対にしてみることで、
エネルギー転換のきっかけになります。


逆を向いて刺激を与える感じ。


いつもは足のある場所に頭が、
頭のある場所に足が来る配置。


逆さ枕というやつ。


ただし、この配置の逆転は、
非常時に取っておきたい必殺技です。


それが通常になってしまうと、
効果がなくなります。


あくまで一時的な1週間程度の期間に留め、
それが終わったら、
また元の位置に戻して吉。


『北枕にしっぱなしだと、運が悪くなりますよ!』


という意味ではなく、北枕に慣れてしまうことで、
ここぞという時の効果が薄れてしまうので、
通常時は『基本配置』にして◎


状況に合わせて臨機応変に

僕の考えでは、東・南東・南など、
太陽が上昇する範囲に頭を向けて眠るのが、
日常的だし現実的。


一方、不調時・停滞時には、
そちらに足を向けるのが効果的。


結果、布団を敷く位置や、
ベッドの配置なども、
自然と決まってくることになります。


太陽が昇る方に頭を向け、
太陽が沈む方に足を向ける。


で、疲れが溜まって抜けなかったり、
心のストレスや運の不調を感じたりした時は、
位置を反転・逆転させる。


つまり


太陽が昇る方に足を向け、
太陽が沈む方に頭を向ける。


臨機応変に。


そういう柔軟な暮らしこそ、
本当の意味での吉だと思います。


それでは☆


ご質問はこちらのリンク先のコメント欄へ


鑑定・講座・書籍のお知らせ
鑑定のご依頼はこちらから

→対面鑑定
→メール鑑定
→電話・オンライン鑑定

いずれもご予約承ります。

詳しいことはリンク先にて。

ご検討中の方は是非ご一読を。



★ゆうきこよみ2022

2021年9月9日発売!

パステルマーブルの鮮やかな表紙。

ご購入窓口はリンク先にて。



きほんセット


★こよみ部オンライン ーねこのいる大人の部活動ー

『くらしにこよみを』

を合言葉にした、
月に2回のオンライン部活動です。

ねこ部長とお待ちしています。



ねこ部長


★オンラインこよみよみ ーどこでも繋がれますー

呼んでください。

どこでも繋がれます。

遠く離れていても。






★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方へ。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法