『期間の吉凶を占う』

でした。

良い時期に引越ししたいとか、
結婚の時期は良いか悪いか、など、
時期の吉凶鑑定のご依頼は、
非常に多く、全体の5割以上がそれです。

時期というのはタイミングのこと。
そこからどんな運が始まるかの、
吉凶が分かるポイント。

一方…

誰もあまり意識しないのが、
今回取り上げた期間の吉凶です。

今まさに歩み進む道の過程で、
自分はどんな運の流れの中にいるのかを知ること。

『交際して6ヵ月目だけれど、結婚は吉?凶?』
『次の大きな設備投資は何年後が良い?』
『入社して3年目の転職は大丈夫?』

など…

継続した期間の上で、
今、自分は何日目、何ヶ月目、何年目になるかを調べ、
そこでの判断や決断・実行の吉凶を判断する、
そのためのロジックをご紹介しました。

僕の場合…

主にビジネスにおいて、
事業計画を練ったり、
経営判断をする際に、
頻繁に利用しています。

毎年発行する気楽こよみの、
発行部数や内容や仕様も、
そのようにして組み立てているんですよ。

だから始めて1年目の段階から、
6年目の今年を迎えるまで、

『どうしようか?』

と悩んだことは一度もありません。

最初から計画はある程度決まっており、
その時点でまだ見ぬ未来の考え方と動き方も含め、
既に考え済みなので。

そんな風に運のスケジュールを把握できると、
生きる態度はとても安定して、
気持ちも楽になってきます。

そのための鑑定ツールを、
経営学にするか宗教にするか、
占いにするかの良し悪しは別にして、
判断の基準に持っておけると、
良いのではないかと思います。

次回のロジック講座は10月!
どんなテーマでいくかは考え中。
リクエストがあれば受け付け中。
決まり次第、お知らせします。

それでは☆