こよみを開いてみると、
そこにはスケジューリングをする上での、
様々なヒントが見つかります。


最も代表的なのは3つ。


1.時期の吉凶(決断するのに良い時期と悪い時期)
2.方位の吉凶(移動するのに良い方位と悪い方位)
3.年月の運勢(今年のテーマと12ヵ月の流れ)


ただしその全ては、
僕達の未来を決めつけ、
意思を縛り付ける制約ではありません。


そんな風に受け止めるのは誤解だし、
そんな風に伝える人は不誠実です。


既に定まった基準としての未来

暦とは、全て一定サイクルで決まるもの。


ルールに則って、計算式で循環します。


だから。


僕達が産声をあげた瞬間から、
未来の運はズバッと定まり、
死ぬまで変わりません。


日付も曜日も月齢も、
吉日も凶方位も確定。


年齢と共に揺らぐ時期の吉凶や、
直前で変わる方位の吉凶なんて、ありません。


どれも、一生涯、全て確定し、
暦の読み方さえ分かっていれば、
いつでもそれをヒントにすることができます。


『いつ決断しよう?』
『どこへ行こう?』
『何を選ぼう?』


などの計画を立てる際、
変わらぬ未来の吉凶は、
良い目安になってくれます。


どれも、世界の基準です。


ほら、デートの約束をするとき、


『じゃあ、次の晴れた南風強めの日に会おう』


だと、不安定過ぎて約束にならないでしょう。


そこで、確定した未来の日時や曜日を目安に、
スケジュールを組むわけです。


移ろいながら生きていく僕達

ところが。


確かに暦に記載される情報は、
生まれてから死ぬまで一生変わらないけれど、
僕達の心や体や魂の状態は、
移ろい行くものです。


当然、僕達を取り巻く環境や流行も、
常に一定ではありません。


子供の頃に好きだったものが、
大人になってからも、
ずっと好きであるとは限りません。


春に感じたことを夏になっても必ず、
同じように感じるとは言い切れないし。


月初の予測が月末にくつがえされることなんて当たり前。


始めは全く分からなかったことも、
途中から次第に要領がつかめてきて、
後になって分かってくる、なんて経緯、
しばしばあるでしょう。


結果として。


去年度中に立てておいた今年の予定や、
今年の始めに立てておいた今月の予定や、
先月に予め決めた今日の予定には、
ズレや歪みやほころびがでてきても、
全く不自然ではありません。


『今月までにやろうと思っていたけれど』
『予定では行けるはずだったけれど』
『本来なら上手く進んでいておかしくないのに』


でも、暦通りには進んでくれない。


そういう歯痒さ、僕も良く味わいます。


自然と自分の帳尻合わせ

暦は暦通り、変わらず運行するけれど、
予定がそれに追いつかず、常に変わります。


だから、どこかで軌道修正が必要。


家庭でも、会社でも、
プライベートでもオフィシャルでも、
スケジュールの調整は常に必要。


そうしないと。


できることも、できなくなる。


行ける場所にも、行けなくなる。


会える人にも、会えなくなる。


ズレたものがあるならば、微調整し、
新たに分かったことがあるならば補足・補充をし、
より良い予定へと常に更新していくことで、
未来の運は更に素敵になります。


そのとき!


変わらない自然の運行と、
変わっていく自分の暮らしを、
折り合いつけてシンクロさせるために、
暦というツールが役に立つわけです。


立てた計画にも変更は必要

例えば、明日の晩ご飯のような小さな予定ではなく、
人生設計や事業計画のような大きな規模のものならば、
自然と自分の調整は、
より真剣に、より定期的に必要になります。


一度計画を立てたら終わり、
あとは意地でも変更なしでごり押し、
というわけにはいかなくて当然です。


同じように。


★吉方位旅行計画
★吉転居計画
★吉建築計画


なども、常に未来は不確かで、
修正の余地があるもの。


僕達の動き方だけでなく、
立てた計画の方にも変更が必要。


暦に掲載された吉凶情報を、
厳守しようと無理するのは、
必ず運を乱すことになります。


それらを目安に計画を立てるのはアリ。


その上で、自ら人生を制限し決めつけず、
柔軟に修正しながら、
少しずつ目指すゴールへ近づいて吉。


それでは☆


ご質問はこちらのリンク先のコメント欄へ


鑑定・講座・書籍のお知らせ
鑑定のご依頼はこちらから

→対面鑑定
→メール鑑定
→電話・オンライン鑑定

いずれもご予約承ります。

詳しいことはリンク先にて。

ご検討中の方は是非ご一読を。



★ゆうきこよみ2022

2021年9月9日発売!

パステルマーブルの鮮やかな表紙。

ご購入窓口はリンク先にて。



きほんセット


★こよみ部オンライン ーねこのいる大人の部活動ー

『くらしにこよみを』

を合言葉にした、
月に2回のオンライン部活動です。

ねこ部長とお待ちしています。



ねこ部長


★オンラインこよみよみ ーどこでも繋がれますー

呼んでください。

どこでも繋がれます。

遠く離れていても。






★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方へ。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法