2008年、一白水気の年の運勢の中で、
最もベーシックな捉え方は、

『水』がキーワードとなる。
一白『水』気の年だけに。

というもの。

実際に、僕もそのように思って、
気楽こよみ2008の、
『幸運へ続く開運シナリオ』の中に、
『水は大切なエネルギー源!』ということを書きました。

僕は基本的に、水道水は飲みません。
お水を飲む時は、ほとんどが『自然の湧水』です。
それが運に良いか悪いかは別にして、
健康にはきっと良い気がしています。

お料理に使う水は簡易浄水器でろ過したものです。
お茶を入れる時や、カップラーメンを作る時もそう。
(僕でもインスタント食品を食べる時はあります。。。苦笑)

お水は、今年の流行を読み解く上でも、
重要なポイントになりそうです。

・ミネラルウォーター
・水にこだわった飲食店
・浄水器

etc...

水をテーマにした、
さまざまな商品・サービスが世に出るはずです。

悪い見方をすれば、水に関連する、
詐欺や悪徳商法、トラブル、事故も増えると考えられます。
自然災害だって、水害・冷害等も多くなるでしょう。
あくまで、運勢学的な観点から言えばですが。

2008年、平成20年、一白水気の今年、
どんな風に水と接して、
どんな水を飲用して、
どんな風に注意していくのか?

運を高める上ではとても重要なテーマです。

それでは☆