地相地名

住環境を、どの場に設定するか、という選択は、


『どのような間取りの建築物に居住するか』


ということよりも、遥かに重要な問題です。


誤解を恐れず言えば。


家相よりも地相の方が大切です。


自分が属する街や、敷地の土質から受ける影響は、
住居が発するそれより、遥かに大きく強いと考えられます。


特殊な専門家による地相鑑定

地相の良し悪しを見極める際、特殊な能力を持った専門家は、
その場なり空間が、光って見えるそうです。


『お香のような、なんとも言えない芳醇な匂いがする』
『龍が守っていて、時々顔を出す』
『綺麗な音楽が聞こえて、祝福されていることが分かる』


なんてパターンもあるそうです。


残念ながら、僕にはそのような優れた才能は、全くありません。
通常の人と同じように見えるし、同じように聴こえます。


他にも、代々受け継ぐ特殊な地相術により、


・龍脈の鑑定
・龍穴の探索
・四神相応の地における街造り


などを請け負う方もいると聞きます。


残念ながら、僕は“そういう知識もある”というところまでしか知りません。
自分自身にそんな能力や技術はありません


では、良い土地というのは、限られた一部の専門家のみしか、
見分けることができないのか、というと、そうでもありません。


地名に込められた様々な情報

街や土地や地方の名称には、多くの情報が含まれています。


それをヒントに、今、自分が暮らしている場所の良し悪しや、
これから住もうとしている街の良し悪しを、
当たりを付ける程度ですが、推測することが可能です。


本腰を入れて調べようと思うならば、
法務局にて土地の登記簿謄本を取得します。


そして、土地の履歴だけでなく、その正式な名称を確認します。


大切なのは、字(あざ)などに現れる、
より細かく詳細な名称です。


古地図に記されるような、土地に根ざした呼び名にこそ、
ヒントにすべき歴史や由来を読み取ることができます。


縁起の良い地名

住所や地名に、


・台
・山
・丘
・岡
・城


が付く街や場所は、比較的良い地相であることが多いです。


★白金台
★代官山
★自由が丘
★大岡山
★成城


など。


そう考えてみると、西企画の本社がある、
『富岡』なんて、すごい地名だと思います。


富む岡。


ド田舎だけど、縁起は良いのかもしれません。


また、神仏の名の付く地名も縁起が良いと思います。


★吉祥寺
★高幡不動
★新井薬師
★祐天寺
★一宮


など。


いずれも広い地域なので、その中には、
ダークな悪い気が溜まる場所もあるでしょう。


なので、地名だけでは判断できませんが、
1つの目安としては参考になるはずです。


縁起が悪いと言われる地名

サンズイに代表されるような、水を連想させる地名は、
その場所が川・沼・湿地帯であったことを示すと言われます。


また、


・袋:溜まり、浸水の恐れ
・蛇:土砂崩れ、鉄砲水
・谷:低地、底地
・梅:埋め立て地
・窪:落ち込み、窪み


なども、しっかり字(あざ)まで調べた方が良さそうです。


蛇と名の付く街が全て土砂崩れに遭う、なんてことはありません。


けれど、そのリスクが本当にあるのかないのかを、
1度調べてみる価値はあると思います。


再開発された新興住宅街に注意

土地の呼び名は、更新されるものです。


市町村合併でその流れは加速されたし、
都市の再開発や新興住宅街の出現によっても、
新しい地名はどんどん生まれていきます。


それらは基本的に、前向きで縁起の良さそうな命名がなされます。


いかにも住みたくなるような、土地の価値を高めてくれる名前です。


けれど、それが土地本来の由来を表しているとは限りません。


縁起の悪い不都合な歴史があるならば、
隠したくなるのが大人の事情というやつです。


みんなが住みたくなるような、質の良い地相は、
すでに先住者で溢れているのが通常です。


昔の人達が避けた土地は、まだ残っているし値段も安いです。


そういう土地を『○○ヶ丘』とか名付けて売り出す場合、
その名称は運を見抜くヒントにはなりません。


地名はあくまでヒントの1つ

これから引っ越しを考えていて、
新しく生活する舞台を探している人は、
地名も参考にできると良いと思います。


ちなみに僕は。


かなり参考にし、また実際に役立ちました。


地名というのは、運の情報がいっぱい詰まっている、
とてもドラマチックなヒントです。


ただし、最終的な決断材料としたのは、
実際にその場を訪れたときの、自分自身の実感です。


ネットや地図情報だけで吉凶を決めることはしません。


『まずどの街から訪れてみようかな』


というときの順番決めに使う、そんな感覚が良いと思います。


それでは☆


お勧め講座と書籍のお知らせ
★こよみよみ@千代田

毎月第4土曜日に千代田にて開催している無料講座です。
こよみの読み方をご紹介しています。

2016年下半期のスケジュールは上記のリンクから☆

★こよみよみ+PLUS

第4土曜日のこよみよみの後の有料講座です。
自分の運を自分で決めるために必要な、+αの知識をご紹介します。

大切な未来は、誰にも預けず自分でデザインして吉☆

★2017こよみ&カレンダーのメールオーダー窓口です

・2017こよみ 1,296円
・2017カレンダー 864円


★質問専用エントリー6

ご質問はこちらのコメント欄にて承ります。
記事本文とは関係のないご質問であっても、
こちらにコメントいただければご返信いたします☆