家相学における、屋内の気の調整ツールとして、
炭(木炭・竹炭・活性炭等)はお勧めの素材。


弊社のあちこちにも、しっかり置いてあります。

これは鑑定用の応接に置いてあるもの。
RIMG1719

これも同じ部屋の反対側に。
RIMG1720

これは講座会場にあります。
RIMG1721

これはトイレにある竹炭。
RIMG1722

炭は今、飲食店などでオシャレ利用もされるほど、
怪しい開運方法ではなく、一般的な便利グッズになりつつあります。


オブジェとしてインテリアに取り入れられたり、
ホテルのロビーでスタイリッシュに飾られたり。


どれも運の良いことですが、より運を意識するならば、
その配置は明るい場所や真ん中の目立つ所ではなく、


『暗くて目立たない端っこ』


を選んで吉。


そうすることで、炭のお清め効果がより良く働きます。


具体的には。


・部屋の四隅
・隙間や物陰
・押し入れや納戸
・靴箱
・床下


そこが、悪い気の溜まりやすい場所です。


気の吹き溜まりとなる、ライフスペース内の陰の部分。


炭の置き場所に迷ったら、自宅の中にあるはずの、
暗いところや汚れやすいところ、雰囲気の重いところを探し、
邪魔にならないように配置するのが正解です。


どんな炭をどこで手に入れるかは、そこまでこだわる必要なし。


・吉方位にて探し購入する
・窯元から買い付ける
・道の駅などで売っていた際に買いだめしておく


など、色々な方法が考えられますが、 最も無理が無く日常的なのが、


『最寄りのホームセンターで、バーベキュー用の炭を買う』


だと思います。


安価なため、ほとんどは外国産の黒炭ですが、 性能はそれで十分。


国産の高級炭を惜しみながらちょっと使うより、
輸入した安い炭を惜しまず使う方が、効果は高いと思います。


いずれの方法にしても、大切なのは無理がないこと。


頑張り過ぎずに参考にできることから試してみてください。


それでは☆


お知らせ
★2016シリーズ発売! ーこよみ&カレンダーー

おかげさまで無事に完成しました!
2016こよみ 1,080円
2016カレンダー 864円
詳細は上記リンクから☆

★開運ドリルワークショップ2016@千代田

2016年という未来をデザインする、
毎年恒例、2時間のワークショップです。
11月までに確かな人生設計図を手に入れて吉☆

★講座のお知らせまとめ@千代田 2015年下半期

東京都千代田区での講座日程です。
第2水曜日と第4土曜日に定期開催中☆

★質問専用エントリー5

ご質問はこちらのコメント欄にて承ります。
記事本文とは関係のないご質問であっても、
こちらにコメントいただければご返信いたします☆