65cedb5d.JPG開運TDLシリーズ最終章!

いよいよ物語は本題へと突入。
今回のテーマは予告通り、

『占い師より運が良くなる方法』

に関して。

もう今までの3回の記事で、
理屈や理由は長々と述べてきましたので、
今回は結論から先に申し上げます。

ズバリ言うわよ。

・徹底した清掃と整理
・生花を始めとする植物の配置
・そこにいる人が明るくなるような配色(原色より淡色を多用)
・キレイなものや楽しいことの提案
・表舞台を支える泥臭い舞台裏


上記がしっかりしていれば、
そこには『運が良くなる環境』が、
嫌でも整うことになります。

ディズニーは、来園者に徹底的に楽しんでもらうために、
徹底的に安心してもらうために、夢を見てもらうために、
ホスピタリティー』という名のもと、
上記のことを全力で頑張っていると思うんですね。

それが結果として、人のプラスエネルギーを引き出す開運環境を、
作り出しているということなのでしょう。

・キレイなお部屋や職場で過ごすと運が良くなる
・花や木の生命力は人の運を良くする
・明るくポップな色調は人のプラスエネルギーを引き出す
・楽しいことを考えたり味わったりすると人の運は良くなる
・それらのことを口だけでなく地道に継続実行することで運が良くなる


ということです。

まだ試行錯誤の段階なので、
ハッキリしたことは言ってはいけないと思いますが、
僕は上記の開運環境さえ整えて行けば、
最終的に人は方位や運勢や家相のことを気にしなくても、
十分運を良くすることが出来るようになると思います。

吉方位行かなくても、人の運は良くなる。
凶方位へ行ったとしても、人の運は良くなる。
悪い家相の家だったとしても、人の運は良くなる。
厄年の最悪運気だったとしても、人の運は良くなる。
地獄に落ちると言われても、人の運は良くなる。

世間でいっぱい偉そうなことを言って、
立派な家に住んで、高価な開運グッズに頼り、
理屈で運を良くしている占い師とは、
比べ物にならないくらい運気は充実することでしょう。

だからと言って…

僕は占いや方位・家相という考え方を、
否定したり遠ざけたりするわけではありません。
むしろ、今、人生で一番『占い』にハマっています。

だって本当に運が良くなったんだもの。
自分で30年間試してみたら。

でも…

僕が学んだりオススメしたりするスタイル以外にも、
この世界にはいっぱい素敵な開運方法があるし、
いっぱい参考に出来るお手本がある。

今回、吉方位旅行先にディズニーランドを選んだことで、
そんなことに気付かせてもらえました。

なあんてことを考えながら、
早くも次回の吉方位ディズニーツアーを、
企画しているJr.でした。

それでは☆