d6ef1f49.JPGディズニーで開運シリーズの、
今日は第三回目です。

ディズニーの持つ、
不思議な開運パワーの源とは、
いったい何なのか?

いよいよ核心に迫っていきます。

ディズニーによる、
一つ一つの具体的で、
細かい工夫を挙げだしたら、
とてもじゃないけれどこのブログでは、
言い尽くせないものがあるのですが、
全部をひっくるめて言うと…

こういうことになります。

計画的に配慮し尽くされた
圧倒的なホスピタリティー


そのホスピタリティーこそが、
僕達の中に備わっているプラスのエネルギーを、
引き出してくれているのではないんかな?

僕達は生きている以上例外なく、
【プラス】と【マイナス】のエネルギーの両方を、
この心身の内に抱えています。

そしてそれらを出したり入れたりしながら、
そのバランスや強弱によって、
プラスの人生やマイナスの人生を作ります。

その時。

プラスエネルギーを意識的にアウトプットし、
また計画的にインプットするための考え方と動き方、
それを教えてくれるのが、この世界にある、
色々な開運方法であり『占い』だと思います。

アウトプットとは、
運が良くなる仕事の仕方や縁の作り方です。

インプットとは、
幸運を補給するための開運旅行やお水取りです。

ディズニーはその『占い』の理論や工夫を、
運を良くする方法とされる開運や運勢や吉方位やお水取りを、
圧倒的ホスピタリティーによって覆してしまったのだ!

なんて言ったら大げさ過ぎますが…

少なくとも、そこらのインテリ口だけ占い師より、
よっぽど僕達をプラスの方向に導いてくれるように思います。

というか…

僕達占い師と呼ばれる(実際は何師なのかは別として)人種は、
プラスよりむしろ、人のマイナス面を引き出すような、
そんなビジネススタイルを確立してしまったのじゃないかな?

・こおんな家相の家に住んでいたらガンになって死ぬよ
・そんな方角に引越ししちゃったら離婚するよ
・あんた達は相性が悪いから私がお払いしてあげる
・あなたは今年、暗剣殺を背負ってるからヤバイよ
・信用しないのは勝手だけれど、あんた地獄に落ちるわよ


『だからはい、お金ちょうだい』

人の不安をあおり倒してスキをつき、
僕達が必然的に持つマイナスエネルギーを引き出して、
あえて運が悪い状態を作り出す。

運が悪い状態にあるから本人はまるで催眠術にでもかかったように、
思考力や判断力を低下させて占い師の理屈を鵜呑みにし、
通常時ならあり得ないような金額の鑑定料金を払ったり、
役に立たず後で後悔するような開運グッズを購入することになる。

上記のような『ビジネススタイル』は、
程度の差こそあれ、本当に日常的に、一般的に、
当たり前のこととして行われている事実です。

みなさんも聞いたり見たりしたことがあるんじゃないかな?

そんなことになるくらいなら、
運のことなんか一切気にせず心を空っぽにして、
ミッキーマウスに会いに行った方が、
よっぽど未来は明るくなるぜ。

それならば!

『運』って何も難しい理論や偉い先生に頼らなくても、
自分の力で引き出したり活かしたりすることが、
実は以外に簡単に出来るんじゃないのか…

そしてその鍵となるのが『ホスピタリティー』だ!


なあんてことを考えながら、
結局閉園時間である、
22:00までいてしまいました。

長々と続いた今回の一連のエントリーも、
次回で最終回となります。

そのテーマは…

『占い師より運が良くなる方法』

です。

それでは☆