【水晶も立派な開運ツール】

吉方位旅行(気学的には祐気旅行)に行った先で、
水晶をお土産として買ってくるのは、
『もっと』運を良くする方法と言えます(※)。
水晶は運勢Up↑の開運土産という訳です。

※身につける本人にとって吉方位である事が絶対条件!

なぜでしょう?
なぜ水晶なのでしょう?

それは、以下の気楽ルールがあるからです。

『向こうが透けて見える透明の自然石には、
その場の気(エネルギー)を吸収する性質がある』


つまり、吉方位で買ったクリスタルには、
吉方位の気がいっぱい詰まっているのです。

だからこれ、凶方位で買ってくると、
たちの悪いお土産になってしまうので要注意。
買う方も、もらう方も運が悪くなるので、
全くイイコトナシですよ。

それともう一つ。

その場の気(エネルギー)を吸収するという性質に関して。

良い方位から買ってきてもですね、
日常生活の中で、詰まっている良い気は、
使ってしまうわけです。

だから開運グッズになるんですが、
この時、使ってしまった良い気が消費された分、
水晶内には他の気が入るスペースが空くわけです。

エネルギータンクに余裕が出来るんですね。

そうすると、そこには大概、悪い気が入るわけです。
これも、良い事なんですよ!
悪い気が自分に来る前に、水晶が吸ってくれるんですから。

つまり、水晶には開運と厄除けの、
二つの効能・ご利益がある事になる。

全くもって素敵な存在…

でもその水晶、詰まっていた『良い気』を使い切って、
身代わりとなった『悪い気』でパンパンになってしまったら、
さあ大変。

どうしてくれましょうホトトギス…


『抜く』必要が出てくるわけです。
悪い気を。
浄化してリセットしなければなりません。

これが宝石の面倒な所。
管理が難しい。
その分、効果も大きいけれど。

今日は、ずいぶん長くなりましたね。
ここまで読んでくれた人がいるでしょうか?
もしよろしければ、一声、コメントをお願いします(笑)

いかがでしょう?
水晶に関する気学的知識。

次回は上記で途中になってしまった、
『浄化』の方法をご紹介する事にします。