九気学という観点から考えたとき。


★悩み
★迷い


それらを持つこと自体は、
吉も凶もありません。


悩み:一白水気の作用による心の現象

P135:01一白

迷い:二黒土気の作用による心の現象

P135:02二黒

どんな人でも、
一白水気の影響を受ければ悩む。


二黒土気の影響を受ければ、
迷うことになる。


性格・能力などは、関係なしに。


そう考えるのが九気学です。


そして。


みんな時々、いや、しばしば、
一白水気と二黒土気の作用を受け、
日常的に悩んだり迷ったりしているはず。


それって、今日も平常運行で、
九気が作用しているというだけの話。


だから、そのモヤモヤ自体は、
運が良いことでも、
悪いことでもありません。


運の良し悪しが分かれるとき

運勢や方位や家相などにより、
一白水気と二黒土気の影響を受ければ、
運が良い人でも、
悩んだり迷ったりします。


悩みや迷いは、
運が悪い人だけのものではありません。


むしろ誰でも、いつでも、
常に近くに寄り添っている、
自然な九気の作用です。


ところが。


その受け止め方や、
その後の動き方によって、
運の良し悪しが真っ二つに分かれます。


運が良い人の場合。


悩み迷ったとき、
それを、問題解決や成長のための、
チャンスと捉える傾向が強いです。


その結果、悩んだ後に、
良い判断・決断・選択をして、
悩む前よりも運気を高めることになります。


★失敗は成功の元
★3度目の正直
★ピンチの後にチャンスあり


それらの言葉は、きっと、
運が良い成功者の口から出た、
経験に基づく格言なんだろうと思います。


一方で。


運が悪い人の場合。


悩みや迷いを、不必要な損失と考え、
その状態そのものを嫌がる傾向が強いです。


その結果、一つの悩みや迷いが、
また別の悩み・迷いを引き寄せ、
悩む前よりも、もっと悩んで、
運気を落とし込むことになります。


『何で自分ばかり』
『こんなはずじゃなかった』
『苦しくて面倒で嫌だ』


など、辛い心理ばかりに焦点が合い、
そこから離れることができません。


受け止め方の違い一つで、
大きく差が出る好循環と悪循環。


★2度ある事は3度ある
★泣きっ面に蜂
★一難去ってまた一難


これらはなるべく、
味わいたくありません。


活路を見つけ運を開く鍵

考え方一つで、
そんなちょっとした違いで、
人の運は変わってしまうのか?


人の運とは、
起こる出来事の差ではなく、
受け止め方や動き方の違いなのか?


その答えって、簡単には割り切れないです。


考え方だけで仕事が上手く行ったり、
動き方を変えればすぐに良縁に恵まれたりなど、
すんなり成功するとは限らないので。


でも、けれど。


運の良い人にも、悪い人にも、
同じように雨は降るし、雷は鳴ります。


だとしたら。


自分はそこで、どう受け止めて考え、
そこからどんな風に動くのか。


起こってしまう出来事を、
制御しようともがくのではなくて。


そこに、運を開く鍵が、
あると感じるのです。


『うわぁ、雨だわぁ、損した、寒いし濡れるし最悪だわぁ』
『おっ!こりゃ天の恵み、お気に入りの長靴履いて出かけよ』


今の自分は、どちらのタイプなのか?


まず、そこから意識してみる。


そうすると。


工夫できることや、
成長できる余地が、
1つでも2つでも、
見つけられるのではないか。


無理なプラス思考は不自然ですが、
受け止め方と動き方は、
自分で変えられるものが多いです。


九気の作用により起こることではなく、
そこで自分がどうするかに、
活路を見出して吉。


それでは☆


お勧め講座と書籍のお知らせ
★ゆうきこよみ2019メールオーダー

2019年度の運勢暦&卓上カレンダー。
『ゆうきこよみ』として生まれ変わりました。
史上最高の出来栄えです。

メールでご注文を承り全国へ発送します☆

ゆうきこよみ表紙

★こよみ部 ーねこのいる大人の部活動ー

『くらしにこよみを』

を合言葉に、2018年1月から始める、
大人の部活動@群馬県富岡市です。

活動は毎月第1・第3土曜日。
現在、部員募集中!

ねこ部長とお待ちしています。

ねこ部長

★千代田講座2018

2018年度の東京で定期講座。
下半期の全日程が決まりました。

無料のこよみよみ。
有料のこよみよみ+PLUS。

セットでのご予約は2ヵ月前から可能です☆


★吉方位こよみよみ ーそこまで会いに行きますー

これまでは、
会いに来ていただくのみだった、
こよみを読み解く講座。

これからは、会いに行きます。
呼んでください。
こよみ呼び。


★質問専用エントリー2018

ご質問はこちらのコメント欄にて承ります。
記事本文とは関係のないご質問であっても、
こちらにコメントいただければご返信いたします☆

★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方へ。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法