『お弁当付けてどこ行くの?』


子供の頃、食事のたびに母に言われました。


食べることに真剣勝負な僕は、
お米が口の周りに付いているのに気付かず、
良く上記の言葉でからかわれたわけです。


というか、今でもときどき言われます。


『ついてるよ 』


って。


あまり成長していないのかもしれません。


同じような思い出、
みなさんはありませんか?


『いやいや、自分はしっかりものだから』


という方も、例えば、
以下の心当たりはどうでしょう。


★メガネはどこかと探していたら自分でかけていた
★目的地の真ん前で人に道を聞いてしまった
★すました顔で1日着ていた服が実は裏返しだった


などなど。


実際の経験がなくても、
似たような内容を、
耳にしたことはあるでしょう。


いずれも要点は共通しています。


他人の目から見れば、
笑っちゃうくらい状況は単純。


当の本人だけがどういうわけか、
何かを見落としていて、
真剣に真面目に、
アタフタしているということ。


昔の人は上記のようなケースを、


★灯台下暗し


と表現し、教訓としていました。


『一番近い所ほど、気が回らず分かりにくい』
『当事者だからこそ、見えないものがある』
『求めているものは意外と身近にある』


というような意味です。


また、そこで自分を棚上げし、
他人事のように笑っちゃう誰か対しては、


★医者の不養生
★紺屋の白袴
★易者身の上知らず


と、注意を促しました。


『他人事みたいに笑ってる場合じゃないよ』
『あなただって自分の手元が疎かになってるよ』
『誰だって自分のことは手抜きになっちゃうものだよ』


というような助言として。


これ、運の見え方に、
とても良く似ています。


間違いなく言えることは、


・米粒
・眼鏡
・目的地


のどれも、ないから見つからない、
というわけではないのです。


それらは、初めから、確かに、
ずっとそこに、あるのです。


ただ、気づけないだけで。


視野には入っていても、
見ようとしないから、
目に映らない。


そこに焦点が合わず、
見たことにならない。


本当は“ある”のに、
自分で“ない”ことにしている。


ところが。


それを当人以外の他人が、
外野から眺めてみると、
当人だけには見えない様々な情報が、
手に取るように分かることが多いのです。


運なんて、そんなものです。


僕はご依頼をいただいて、
悩みや問題、不安を教えてもらい、
そのことへの何らかの解決策や対処法を、
ご提案するのが仕事です。


中には、明らかに実力を上回る問題や、
全くの専門外のトラブルや、
ひどく繊細な家庭内のプライバシーなど、
難しいご相談もあります。


けれど。


他人であり部外者であり、
専門外だからこそ、
見て聞いて感じることが出来る何かが、
確かにあります。


また、暦という客観的な基準もあるので、


→吉は吉
→凶は凶


という答えは揺るぎません。


なので、自信を持って、
運のご提案をすることができます。


立派な人でも灯台下暗しはある。


経験が邪魔をして、
見えないことも出てくる。


自分の姿は、なかなか自分では、
正しく確認・修正できません。


同じように、自分の運も、
自分では何かしらの盲点が生じるものです。


そんなときは、信頼できる周囲の他人に、
自分を見てもらうのが正解です。


相手が占い師である必要は、
一切ありません。


というか、家族や親友や尊敬できる上司は、
どんな占い師よりも精度高く、
自分の運を見抜いてくれるはずです。


すぐ身近な周囲に、
信頼できる他人がいない場合は、
暦を参考にしてみるのも、
客観的な視点を取り戻すのに、
良いきっかけになります。


髪型やメイクが整っているかどうかは、
他人にチェックしてもらうか、
鏡に姿を映してチェックするかが、
手っ取り早いでしょう。


だから、みんなそのようにしているはずです。


運だって一緒。


自分のことを自分で、
正しく把握するのは難しい。


他人に協力してもらうか、
道具(暦など)を使うのが基本。


その行為のことを、
相談や鑑定と呼びます。


そうして自分の感情や感覚とは別の視点から、
見えにくい運を把握することにより、
僕たちはもっとずっと、自分らしい生き方を、
楽に続けることができるようになるのだと思います。


それでは☆


鑑定・講座・書籍のお知らせ
鑑定のご依頼はこちらから

→対面鑑定
→メール鑑定
→電話・オンライン鑑定

いずれもご予約承ります。

詳しいことは上記リンク先にて。

ご検討中の方は是非ご一読を。

★ゆうきこよみ先行予約限定セット販売開始

送料・消費税は弊社負担。
先行予約だけの特別なセット。
受付は2020年7月7日夜7時まで。

どうぞこの機会をご利用ください☆

基本セット


★こよみ部オンライン ーねこのいる大人の部活動ー

『くらしにこよみを』

を合言葉にした、
月に2回のオンライン部活動です。

ねこ部長とお待ちしています。

ねこ部長


★オンラインこよみよみ ーどこでも繋がれますー

呼んでください。

どこでも繋がれます。

遠く離れていても。


★こよみよみYouTubeLive2020 ー世界の果てでも暦読みー

毎月第1水曜日の夜はライブ配信の日。

YouTubeにて暦を読みます。

ご質問はこちらのコメント欄まで!



★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方へ。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法