今、西企画が、総力を挙げて取り組んでいる、
毎年恒例開運暦の作成が、佳境を迎えつつあります。

原稿の仕上がり具合で言えば、ほぼ8割方完成。

そんなわけで、僕は今、少し先の、
まだ起こっていない未来の事を毎日考えているのですが、
考えれば考えるほど、

『来年は面白い年になるだろうなあ』

と思います。

なぜならば…

来年は言った事が本当になる!

という運勢である事が予測されるからです。


それはまるで、ドラえもんの四次元ポケットの便利道具の中でも、
常にベスト3に入る人気を誇る、と言われる、
もしもボックス』のような感じの運勢です。



少し言い過ぎましたか。
言い過ぎましたね。

ちょっと抑え目にして。
もう少し気学的に、誤解のないように表現すると…

来年は、あなたの発した言葉が、あなたの未来に、
通常の年よりも大きな影響を及ぼす


という運勢。
誤解無く伝わりましたか?

例えば…

『そんなの無理!出来るわけがない!』

と言葉に出した人の行動は、
その発した声から影響を受け、
実際に無理で出来ない方に全体的な流れが傾く、
という訳です。

逆に、自分の実力を少し上回る問題であったとしても、

『やれば出来る、やってやる、こんなの簡単!』

と宣言した人の行動は、声の後押しを受け、
達成・解決・成功の可能性が高まる、
という訳です。

昔から日本には『言霊(ことだま)』という言葉があって、
人の声には不思議な力が宿る、と信じられて来ました。
その感覚、僕達の世代は、少し忘れているように思います。

『うぜぇ、だりぃ、つまんねぇ、まじうざいんだけどぉ』

って、『とりあえず言う所から始める』という癖が、
僕も含め、いつの間にか付いているように思います。
もしも現在、自分の中にそんな『逃げ腰の自分』を、
少なからず感じている人がいるならば、
今からちょっとずつでも、意識して、

『うれしい、おもしろい、かんたん、ちょうたのしいんだけどぉ』

ってとりあえず言う所から始める癖を、
付けてみませんか?
その努力は間違いなく、来年の開運に繋がります☆