人の運を高める上で、比較的有名な開運グッズの一つに、
身につける装飾品としての『アクセサリー』があります。


そのアクセサリーの素材として、一般的に用いられる貴金属には、


・白金:プラチナ
・白銀:シルバー
・黄銅:ブラス


などが挙げられると思いますが、
他の貴金属類とは比較にならないほど、
ズバ抜けてた開運効果を持っているのが『黄金』です。


プラチナやシルバー・銅は、開運より、魔避け・厄除けとしての特効あり。


また、水晶やダイヤモンドも、管理さえ行き届いていれば、
とても素敵な開運アクセサリーとなり得ます。


ですが、その『管理』の仕方が,
思いの外、重要だったりするので、
誰にでも気安くオススメすることはできません。


例えばダイヤを始めとする、高級宝石類をお持ちの方。
購入してから今までに、『洗浄』を依頼した事はありますか?
曇って以前の輝きを失った宝石は、悪い気を引き寄せる恐れもあります。


もちろん、傷や欠けなどは、とても縁起悪し。
その場合は最悪『廃棄』という 、残念な決断も必要となってきます…


その点、ゴールドはと言えば。


そんなに神経質な手入れは必要ありません。


傷もそこまで気にしなくて大丈夫。
22Kや24Kなど、純度が高くなってくると、
細かな傷も多くなってくるはずですが、
18Kならば、あまり気になりません。


場合によっては溶かすことでリサイクルもあり。


シルバーほどではありませんが、
デザインやブランドにこだわらなければ、
お値段もお手頃でお財布に優しい。


『ゴールドなんて、派手で成金っぽくてちょっと…』


と避けてきた人も、上品なデザイン、
また主張し過ぎない大きさを選ぶことができれば、
とても爽やかに身に付けることができるはず。


色々な種類の貴金属がある中、
最もエネルギーが豊富で強いものは?



それを調べ始め、改めて気付いたことが。


黄金というのは、日本に限らず、万国共通の、富の象徴。


古代文明においても、そこが中国であろうが、
エジプトであろうが、南米であろうが、
例外なく人はゴールドに魅せられてきました。


そして、それをある種、神聖なエネルギー体として扱い、
神事・儀礼や装飾、贈り物として、
それぞれ固有の文化の上で、上手に利用した歴史があります。


全く昔の人のエネルギーに対する感性と、
それを現実生活に落とし込む適応力は凄い。
僕達現代人が、少しずつ失いつつある感覚です。


また、ゴールドが持つ色も、大変エネルギッシュです。
手っ取り早く例えると、その作用は『太陽』と同じ。
人が活きる、または人を活かす活力に富んでいます。


ちなみに。


プラチナ・シルバー・銅が、
外から来る悪いものを弾き返す、
魔除けや厄除けとして用いられることも、
世の東西を問わず、共通項が見つかります。


脱線しそうなので一度まとめると。


▼ゴールドのススメ

,金に関する運全般を高めてくれる
不足した体内の運気(エネルギー)を補ってくれる
自身の持つ魅力(潜在能力)を引き出してくれる



一言で表現すると『元気になる』という活性化のエネルギー。


小さなもの、安いもの、金メッキでも構いません。


ゴールドは、身につける当人の本命星に関係なく、
全ての人の運気を上手に高めてくれる、
ラッキーカラーでありラッキーアイテムです。


『シルバーやプラチナ、ダイヤや水晶は持っているけど、
ゴールドはまだ、1つも持っていないや』


という方。


次にアクセサリーを購入する機会があった時は、
運が良くなる選択肢の1つとして、ゴールドも検討してみて下さい。


ちなみに、今、個人的に狙っているゴールドのアイテムは、
細くてシンプルなネックレスチェーン。


女性用の短いものならば見つけやすいのですが、
男性用のゴールドのチェーンは、
下品なデザインが多くて、目当てのものはなかなか。。。


『これ!』


という出会いがあるまで、気長に探します。


それでは☆