西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみ2024販売中!
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2023年12月

暦を用いて運をデザインする際、 最も大切なのは書くことです。 ということは。 運をデザインするための、 ★暦 ★手帳 ★スケジュール帳 を選ぶときは、 『書く気になるかどうか』 『書くスペースがあるかどうか』 『書きやすい体裁かどうか』 あたりが重要な目
『書かなくちゃ運はデザインできない』の画像

暦に掲載される全ての情報は定期サイクルです。 大小様々な循環で構成されているのが暦です。 で、この自然のサイクルに、 自分の予定を乗せていくのが、 運をデザインするという行為です。 定期サイクルの別名は継続性です。 単発ではなく連続です。 今回とは、前
『書いて把握・調整する定期サイクル』の画像

僕の鑑定は、 暦に書いてあることだけを、 読み上げるスタイルです。 暦に書いてないことは、 言いたくないし伝えらえないので、 こう見えて意外とベーシックで、 トラディショナルな鑑定をします。 『どうしてそういう結論になるの?』 と聞かれたら、根拠となる暦の
『西欽也と西敏央の意外な違い』の画像

↑このページのトップヘ