西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみ2024販売中!
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2023年12月

方位の吉凶は、僕も重視する情報です。 運をデザインする上で、 吉方位と凶方位は常に意識します。 方位の吉凶を確認したくて、 毎日のように、何度も、 ゆうきこよみを開きます ただし! それだけが重要なわけではありません。 それだけで鑑定が済むなんてあり得
『方位の吉凶を意識すべき3つの場面』の画像

方位の吉凶情報は、 ゆうきこよみの中でも、 濃いめに掲載しています。 受け止め方と使い方さえ間違わなければ、 方位は重要な運のデザイン基準です。 このblogの常連様ならば、 誤解の心配はないはずですが、 初めて訪れる方も想定して、 以下で方位の受け止め方と使い
『定期的に復習しておくべき方位の吉凶の認識』の画像

2023年9月9日の発売日以降、 ゆうきこよみ2024をご購入くださったみなさま。 ありがとうございます。 本当に嬉しいです。 で、せっかくお手元にゆうきこよみがあるならば、 『来年になってから使う』 とか言わないで、是非、今のうちから、 開いてヒントを探してく
『未来と向き合う視点と支点 ー運をデザインする取っ掛かりー』の画像

ゆうきこよみには、迷ったときのために、 様々なヒントが掲載されています。 どちらの方が良いのか? その決め手に欠けたときに、 →より良い時期 →より良い方角 →より良い課題 →より良い目標 →より良い料理 などが、ズラッと並んでいます。 暦に書かれたそれ
『運のデザインはアレンジで精度が上がる』の画像

ゆうきこよみの製作は、 毎年同じスケジュールで始まります。 まず、5月5日から始める、 先行予約限定セットの販売に合わせ、 3月3日から表紙デザインに取り掛かります。 また、9月9日の発売に間に合わせるには、 7月中の最終校了と、印刷所への発注が不可欠です。 通
『業務に定番年1サイクルを設ける5つの効能』の画像

こちらはラボメンバー限定記事となります。 『ラボってなに?』 という方は、以下のリンクのご確認を。 自分1人でいる自分と、 誰かの前にいるときの自分。 同じであるとは限りません。 良い悪いは別にして、 誰もがよそ行きの顔を持っているはず。 また、本
『【ラボ限定】自分が持つもうひとつの顔 ー九星に宿る交際の癖ー』の画像

新しいゆうきこよみを手に入れて、 最初の書き込みをするとき。 『どこに何を書いたら良いか分からない』 という方へ。 是非参考にして欲しい3つの記入事項があります。 ★ゆうきこよみに書き込むべき最初の3つ 1.誕生日(自分と自分の大切な人の分) 2.記念日(創
『ゆうきこよみに書き込むべき最初の3つ』の画像

自分は何をやるべきか。 その内容を自覚しておくことも大切だけれど。 課題が1つしかない人って少ないわけで。 『やるべきことを、いくつ抱えているか』 という、数を把握しておくこともまた、併せて重要です。 そこで、暦(日付ありのメモ帳)が役に立ちます。
『課題の内容と数を把握するツールとしての暦』の画像

無意識・無自覚を、意識し自覚する。 それだけで、色んなことが変わると聞きました。 例えば栄養素を意識して食べるとか。 または鍛える部位を意識して筋トレするとか。 あとは目的を意識して勉強するだとか。 それで消化や成長や理解が増すんだって。 それ、運
『運を変える意識と自覚 ー暦の吉凶はただの目印ー』の画像

自由と無計画は違うでしょう。 計画を立てることが不自由なわけではないでしょう。 自分の意思で計画を立てられるのが自由ってことで。 自分の意思では計画を立てられないことを不自由とするはずで。 そう考えると。 自由を手に入れるためにはまず計画が必要。
『暦は誰も縛らない ー自由で伸びやかな計画と選択ー』の画像

↑このページのトップヘ