西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみ2024販売中!
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2023年05月

2023年5月は去年の節目。 2022年の運と改めて向き合うことになる期間。 じゃあ2022年の運とは? それは例えば。 『問題は運が動くきっかけ』 問題発生が凶とは限らない。 →対処が必要なところに問題が起こる →問題が起こって初めて不具合に気づく →故障や怪我
『2022年の答え合わせ占い』の画像

2022年度の運の課題だった、 均衡の見直し(リバランス)に関して。 均衡を見直すってなんだろう? どうしたら自分のバランスを取り戻せるのだろう? いつの間にか崩れた均衡を調律するためには、 どんな考え方と動き方が有効なんだろう? そんなことを意識しながら
『五黄土気の年・月に求められるリバランス』の画像

2023年は5月が超助走で6月が超繁忙。 この2ヵ月が運をデザインし縁を繋ぐ勝負所。 でも成り行きに任せていても、 流れには乗れないもので。 むしろ本当の運勢とは、 逆へ行こうとする反作用の方が、 より強く働く場合もあって。 頑張る価値のある勝負所では、 頑張れ
『2023年5月・6月の反作用に飲まれにための対策』の画像

交流及び外界への飛翔が運の課題となる2023年。 初めての試みをいたします。 いつもオンラインでしかお会いできない、 YouTubeチャンネルのオフ会です。 ▼こよみよみYouTube Liveオフ会@宇都宮 日程:2023年7月03日(月) 開始:18時30分 終了:お時間許す限り(途中
『【PR】こよみよみYouTube Liveオフ会@宇都宮』の画像

暦には先読みと後読みの2種類があります。 予測と確認、と言い換えることもできます。 これからの方向性を想像・想定するための先読み。 これまでの結果を把握・分析するための後読み。 それで運の流れが見えてきます。 それで、今、ここの判断力が上がります。
『未来の予習と過去の復習を繰り返して読み解く運』の画像

『居場所の再設定』 が鍵となった2022年。 新陳代謝の荒波の中で、 自分の居場所だと思っていた時空間が、 揺れたり乱れたりする1年間でした。 それは悪運でもトラブルでもなく、 これからの時代へ向けた更新・適応のきっかけ。 新型肺炎の流行の影響で、 誰も味わっ
『2022年度のやり残しを片付ける月』の画像

暦の上でのそもそもの恋愛とは。 『自分に足りないものを埋め合わせる片割れとの縁』 です。 それが七赤金気を軸にした考え方。 色々な縁がある中で、特に、 『自分の人生を成立させる片割れとの出会い』 に影響するのが恋愛運です。 ちなみにその片割れは、人
『恋せよ大人 ーかなり切実な恋愛運の必要性ー』の画像

土用とは、季節の変わり目、 という5番目の季節を意味する言葉。 季節の変わり目とは、 運が不安定になる注意の期間です。 この注意の期間は、1日でも1回でもなく、 立春・立夏・立秋・立冬の前に、 それぞれ約18日間続きます。 3ヵ月に1度の定期サイクルで、 年に4回
『いつもと違う状況下でいつも通りの成果を手に入れる方法』の画像

土用とは、不安定な期間です。 だから、不安定な作用に気をつけて吉。 けれども。 全ての土用が毎回同じってわけじゃありません。 不安定にも色々な種類があります。 年ごとに、土用の注意事項は若干の違いがあります。 同じ不安定でも、注目すべき要所が、 月
『盤の中央に六が回る時期の土用は交通事故に注意』の画像

春は木気の季節で、交際・交流がマナー。 夏は火気の季節で、感性・情熱がマナー。 秋は金気の季節で、収穫・鍛錬がマナー。 冬は水気の季節で、集中・信用がマナー。 そんな風にして。 各季節は、木火土金水、五つの気に応じて、 それぞれに合わせた過ごし方が吉
『土用のマナー ー5番目の季節を過ごす作法ー』の画像

↑このページのトップヘ