西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみ2024販売中!
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2023年05月

『神様は乗り越えられない試練は与えない』 って台詞。 間違っているとは思いませんが、苦手です。 明らかに実力を超える問題や不具合を、 複数抱えて悩み落ち込む。 そんな状況、人生の中では、 当たり前に転がっているもの。 それを、 『いや、乗り越えられま
『試練というのは乗り越えられなくても価値がある』の画像

ロックバランシングってご存知ですか? ストーンバランシングとも呼ばれる遊びでありアート。 主に海辺や河原で岩・石のみを使って作ります。 石を寝かせて積み上げるのではなく、 立てて組み合わせていくのがポイントです。 そのために必要となるのがバランシング。
『吉も凶も均衡次第 ーバランスを整えれば凶もスパイスー』の画像

★考えない人 ★動かない人 そういう人は、個性を見失っていきます。 または自分らしくない何かに侵食されていきます。 だから、考えて吉だし、動いて吉です。 考えることと動くことの最も大きな効能は、 思考と行動の分だけ、自分らしくなることです。 個性の確立
『思考と行動と個性と開運 ー暦を起点とした幸運メカニズムー』の画像

これまで過ごしてきた場所。 今、過ごしている場所。 これから過ごしたい場所。 いずれも見直し・再設定が求められるのが、 新陳代謝と再生のサイクルである、 五黄土気の年・月。 新陳代謝の荒波の中で、 自分の居場所だと思っていた時空間が、 揺れたり乱れたりす
『適応のための五黄土気サイクル』の画像

2022年は新陳代謝と再生の年でした。 運勢として、様々な入れ替わりが生じました。 そんな新陳代謝と再生の流れの中では、 自然災害や事故・犯罪などのトラブルもまた、 警戒すべき問題になります。 気をつけようのないこともあり、 発生は止められなくても、 被害を減
『外界へ飛び出す前に防犯・防災の見直しを』の画像

新陳代謝の荒波に乗って、 潜在的な不具合や弱点が顕在化する。 それが去年、2022年の運勢でした。 特にその作用が、2023年5月、もう1度強まります。 1.面倒な問題や無理めの課題が登場し、ゲッソリつかれる。 2.けれど、困難を乗り越えた先で、進むべき次の道が現れ
『あと1つの問題を片付けてから6月へ』の画像

2022年の課題はすでに達成できているか? やり残しはないか? それを確認し、改めて取り組むのが2023年5月。 それを九星別に観てみると。 転職や転居を始めとする、 滅多にないような大きな決断を避けたいのは、 一白水星と六白金星。 環境の変化を伴わない、 毎月
『【九星別】2022年の答え合わせ占い』の画像

こちらはラボメンバー限定記事となります。 『ラボってなに?』 という方は、以下のリンクのご確認を。 自分の価値観にピッタリ合うものとの出会いが、 自分の本気度につながる、 一白水星・四緑木星・七赤金星。 好きと出会えば勝手に本気が出るのが、 一・四・七
『【ラボ限定】本気を出すのに必要な九星ごとの条件』の画像

2022年度の運勢とは新陳代謝であり再生でした。 そこで求められる最も分かりやすい課題が、 『自分の居場所の見直し』 だったのですが、お心当たりはありますか? そしてそれは今、再度、改めて向き合うことになっている、 『昨年の節目』 という2023年5月の運勢
『自分と周囲の居場所の見直し』の画像

暦の上で年盤・月盤(八角系の図形)の真ん中に、 五が入る期間は、五黄土気の年・月です。 五黄土気の年・五黄土気の月は、 ★発生抑制(リデュース) ★再利用(リユース) ★再資源化(リサイクル) この3つが課題になります。 新陳代謝が運に関わってきます。
『リデュース・リユース・リサイクルという課題』の画像

↑このページのトップヘ