西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2022年08月

自然なのが吉。 不自然なのは凶。 自然とは例えば。 無理のない成り行きであり分相応な選択。 不自然とは例えば。 負担の偏り。 取ってつけたようなわざとらしさ。 無理がなければ間違っていても吉となり得ます。 負担が大きいなら正しくても凶となり得ます
『全ての吉凶判断は自然/不自然のフィルターを通せ』の画像

『幸運の女神には前髪しかない』 『明日やろうはバカヤロウ』 『思い立ったが吉日』 という言葉、苦手です。 後ろ髪がある女神もいる。 明日やるべきこともある。 思い立ったその日が吉日とは限らない。 って思っちゃうからです、偏屈な僕は。 どの言葉も、伝え
『選択肢は2つ以上持ってこそ運の良い道へ進める』の画像

自分らしさって? 自分にしかできない役割って? 代わりのきかない自分ならではの価値って? そこを見失ったとき。 僕が九星学を根拠にご提案できる、 解決の糸口は以下の3つ。 1.本命星:自分に宿る能力は? 2.月命星:自分を表現する手段は? 3.傾向星:自分
『自分の個性や存在価値を見失ったときの九星学的アプローチ』の画像

今日食べ過ぎても明日軽めに済ませれば太りません。 今日少しサボっても昨日頑張れてるなら大丈夫です。 だから、今日だけで結果を決めようとしないで吉。 昨日や明日も含め、足し算や平均値を出して吉。 今月や来月の手応えだけで、成長の度合いを決めないで吉。
『運の結論はこれまでやこれからの総和や平均値で出すもの』の画像

転居は荷物の移動のタイミングより、 眠り始めのタイミングの方が、 より強く運に影響します。 転職は方位より時期や適性の方が、 はるかに強く吉凶に関わります。 縁は相手に合わせて自分を変える技術より、 自分らしさを表現する技術の方が、 より良い関係性を築くのに
『最大効果に照準を定める開運 ー大人はみんな忙しいんだからー』の画像

吉日・縁日・開運日が好きです。 その日から新しい服を着始めたり。 その日に特別な予定を入れたり。 その日を目標にプロジェクトを完成させたり。 そんな働き方や暮らし方が好きです。 吉日を探し選ぶのは、 暦を利用する最も大きな理由です。 ただし。 弊社
『ゆうきこよみらしい吉日の使い方』の画像

『チャンネル』をどこに合わせるか。 焦点や周波数やアンテナと言い替えても可。 何を見てどれを聞いてどこに触れるか。 意識的に調整していかないと、 ★ただボリュームが大きいだけの音 ★たまたま近くにいただけの存在 ★ひどく乱暴で迷惑な出来事 などの影響で
『自分らしい選択のために求められるチャンネル合わせ』の画像

体調が優れないときは、 ステーキとか天ぷらだとかより、 お粥にしておいた方が安心。 何なら食べないことも大切です。 だって消化には体力が必要だから。 ステーキや天ぷらって、 絶好調のときでさえ、 胃腸に大きな負担をかけるから。 『こんなときこそ食べないと
『高カロリーな開運で狙う一発逆転は失敗する』の画像

毎年、1ヵ月か2ヵ月は、 方位の効能が最大化する、 吉方位強化月間があります。 吉方位計画って、早く立てるほどに効能が増します。 ギリギリになるほどボーナスは減ります。 『行けたら行く(行けなかったら行かない)』 という感覚だと効能は下がります。 ★今年
『吉方位強化月間の5ヵ月前から始める計画』の画像

天気予報を見たとして。 当たっているかどうかを楽しむだけでは、 自分らしさや自分の速度を守ることができません。 当たっていようがいまいが関係なく、 そこで得た情報を踏まえて、 どう考え動くかが重要。 それができる人は、職場でも家庭でも、 自分らしく過ごせる
『手にした情報を活かせるかどうかで運が決まる』の画像

↑このページのトップヘ