西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2022年07月

土用には何をしてはいけないか? 土用中はどんな恐ろしいことが起こるのか? そんなことばかり苦にし、 そんなことばかりを考え、 それらの知識のみやけに詳しくなっても、 運は良くなりません。 土用前をいかに過ごすか? 土用後に何をするべきか? そこが最も重
『土用中に土用を心配するより土用前や土用後を活かすのが健全』の画像

本年度、最も激しい土用が始まります。 4回ある中で、一番キツい荒波です。 土用とは季節の変わり目のこと。 運勢が不安定になる注意の期間。 ゆうきこよみの上では、 グレーに塗りつぶしてあります。 『え?は?なに?』 という方は、お時間のあるときに、 以
『2022年7月の土用警報 ー移動と団体行動は要注意!ー』の画像

※おかげさまでご予約が満席となりました! ※次の東京鑑定会は2022年9月以降の予定です! 新型肺炎の流行以来、 全て休止にしていた東京での活動。 2022年2月から鑑定のみ再開しています。 ★東京鑑定会 日程:毎月第3水曜日 時間:事前予約 場所:千代田区神田神保町
『【満席!】東京鑑定会@千代田区神田神保町』の画像

土用とは、季節の変わり目。 季節の替わり目は、不安定な時期。 不安定な時期は、いつも通りには物事が進まない。 いつも通りに物事が進まないときは、 何事も慎重さが求められる。 だから。 自分にとって、本当に大切なことは、 余計な心配をしなくて済む、 土用
『土用前の悪あがき ー案外できることはあるー』の画像

季節の変わり目、土用シーズン。 春夏秋冬の間にある5番目の季節。 いざ土用に入ってから、 『どうなるの?』 『どうしたらいい?』 『どれはダメ?』 と急に土用を意識するのでは不自由。 できること、やっておけることが多い、 土用前にこそ、もっと、 『どう
『土用前に何度も確認しておくべき3つの項目』の画像

★吉方位転居 ★吉方位旅行 ★吉方位ショッピング など、方位の吉凶を、 移動・選択のヒントにしたい場合。 『どの方位が吉になるのか?』 は、暦を開いて確認します。 方位の吉凶は、 地図を見ても分かりません。 それは暦の上で決まる、 暦に書いてあるサイクル
『地図上で方角を調べるとき基準とすべきは真北』の画像

自分の選択が間違っていると、 簡単には認めたくないのが脳というやつ。 脳は自分の都合の良いように、 現実を補正する機能を持っています。 自分は間違っていないと、 自分は正しいんだと、 そう思い込むために、 無意識に実際の現場を捻じ曲げます。 多少辻褄が合わ
『危険な脳のバグ ー吉凶を都合良く使うと運を見誤るー』の画像

狙って吉を選んだとして。 『何を持って吉の効能とするか』 の判断は難しいです。 やむなく凶を選んだとして。 『どれが凶による災いなのか』 を限定するのは大変です。 特殊な能力や感性があるなら、 『あ、今、あのときの吉(凶)が作用した!』 と分かる
『吉凶の影響を意識するあまり生じる停滞』の画像

今日、吉を選んだばかりなのに、 今日、もう幸運や良縁を望む。 それって、 『今日からウォーキング始めました、でも、まだ痩せない』 って言ってるのと同じです。 今、吉方位に滞在しているとして、 今、良いことが起こるとは限りません。 それって、 『美白乳
『吉凶が効能するまでの猶予期間 ーその時までに準備・対処ー』の画像

家相向上の手段として、 ・玄関 ・台所 ・風呂 この3カ所における収納設備は、 とても大切です。 どの場所も、その配置や構造そのものは、 風水でも家相でも、 昔から重視されてきています。 僕が言いたいのはそのことではなく、 『上記3カ所の収納』 の重要性
『収納の重要性 ー現代の家相学における意外な要所ー』の画像

↑このページのトップヘ