西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2022年07月

僕が密やかに継続している、 土用の荒波の乗りこなし方を、 ご提案いたします。 不安定な運勢の悪影響を恐れ、 『土用中だから』 という理由で、念のため、 決断や実行を回避したとき。 僕は書いて残して納得します。 その時、その場では我慢するけれど、 『忘
『土用のブラックリスト ー書いて残して手放すお清めー』の画像

運というのは、突然切り替わるもの。 と感じている方、多いです。 ある日、スパッと場面が切り替わるように、 成果が現れたり奈落に落ちたり。 徐々に良くなるのでも、 少しずつ悪くなるのでもなく、 結果はある日、突然目の前に現れる。 それが運というやつ。 け
『運の折れ線グラフ ー停滞期を抜けた先で運は開くー』の画像

※土用って?という方はまずこちらを ★土用のまとめ 例え土用中であったとしても、 何もやってはいけないわけではありません。 むしろ、気にせずやって良いことの方が、 多いくらいだ、というのが僕の持論です。 ところが。 『それだけは土用を避けた方が無難』
『土用中の実行のアリ/ナシ ー安定と不安定の分別ー』の画像

縁という運は、 切ろうと思っても、 切れないものです。 また、繋げようと思ったところで、 自由に繋がらないものでもあります。 縁の接合・断絶は、いわゆる、 『神仏の領域』 であり、運命のブラックボックスです。 太くなったり細くなったりはします。 近くな
『縁の有無は人に制御できないもの』の画像

土用とは季節の変わり目。 季節の変わり目は自然の流れが不安定に。 大切なことは安定した環境で実行するのが無難。 不安定な中での決断・選択・実行は、 なるべく避けた方が危険を減らせます。 ところが。 土用だからこそ、 その不安定な作用により、 やむを得ず
『土用の間日(まび) ーやむを得ないときの妥協の余地ー』の画像

恋愛運を語るには、その前に、 『人のことがちゃんと好きになれる自分かどうか?』 『人に好きになってもらえるような自分かどうか?』 を確認する必要あり。 なぜならば。 恋愛運とは七赤金気が主成分。 七赤金気とは、 →好きになる →好きになってもらう こ
『恋愛が上手くいかない理由を占いに求めることの危険性』の画像

『土用中にできることは何もない?』 『土用中は一切何もやっちゃダメ?』 『土用中は全員無条件で運が悪くなる?』 というようなご質問をいただくことがあります。 いいえ。 土用でも、できることはあります。 土用だからこそ、 やった方が良いことがあります。
『土用を狙った行動計画 ー季節の変わり目だから良いことー』の画像

気とは人の内で巡るエネルギーの総称。 血液も呼吸も、温度も感情も、 リンパも神経も、全て引っくるめて、 気と呼びます。 巡る経路には大きく分けて、 ★心 ★体 ★魂 3種あり。 気が順調に巡る好循環を健康とします。 一方。 気の流通が滞り停滞すると病気
『止みが呼ぶ闇と病み ー気を止めることのリスクー』の画像

2016年から密やかに始めて、 もうすっかり定番化しつつある、 季節の変わり目の定期習慣。 西企画式土用デトックス。 季節の変わり目に、 ★腸内環境改善 ★消化器官の休息 ★欲望の調律 をするサイクル。 断食やダイエットとは、 少し目的の異なる行事。 いつ
『土用デトックスの輪 ー3ヵ月に1度の消化器養生ー』の画像

素敵な思い出というのは、 確かに間違いなく幸運の原動力であり、 未来を生きる糧になります。 凶時期や凶方位の悪影響なんて、 軽く吹き飛ばしてくれるような、 それだけの強い効能が宿っています。 逆に。 嫌な思い出は運を怪我します。 せっかくの幸運や良縁も、
『素敵な思い出の効能 ー記憶を不安で改竄するな!ー』の画像

↑このページのトップヘ