西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2022年04月

土用とは季節の変わり目。 季節の変わり目とは、 春夏秋冬どこにも属さない、 5番目の季節のこと。 5番目の季節は、 変動の激しい不安定な運勢。 入れ替わりのときであり、 浮き沈みのとき。 自然の入れ替わりや浮き沈みは、 人に対して悪影響となることが多くて。
『土用を無事に過ごすための意識 ー気をつける心が何よりの厄除けー』の画像

無理にオリジナリティーを気取らずとも。 他人と違う装飾をしなくても。 『何かに夢中・集中・一生懸命になっているとき』 は、誰もが自然と個性的。 『私なんてどこにでもいる平凡な標準の一般』 とかショボくれてしまうのは、 夢中になるものがないときです。
『個性とはいつの間にか手に入ってしまっているもの』の画像

ただいま、季節の変わり目、 土用シーズン真っ盛り。 『土用ってなに?』 という方は以下のエントリーへ。 ★土用のまとめ で、不安定などんより土用中に、 衝撃的なトラブルが起こったとして。 それは土用デトックス。 1シーズン溜めこんだ悪い気が、 土用に
『土用ショックからのデトックス ー悪い気の排出のきっかけー』の画像

未来に待つ無限の吉時期・吉方位。 ただし。 吉の効能は、準備の質と量に比例するもので。 吉の存在をずっと前から知り、 長い準備期間を経て、 当日を迎えた人は、 大きな効能を手に入れます。 一方で。 当日知った人や、 知ってたけど何もしなかった人は、 準備
『吉の効能は準備の質と量に比例する』の画像

土用とは、瞬間ではなく期間の運勢。 季節の変わり目という、 不安定なおよそ18日間のこと。 その不安定は、 更新・移行のために必要な作用。 それがあるから、自然は循環します。 けれど、その不安定が悪影響になります。 いつもとは異なる、 安定していない時空
『土用を乗り越える3つの秘訣 ー不安定な波の和らげ方ー』の画像

できないことの中に吉はありません。 できることの中にしか本当の吉は見つかりません。 これを誤解している方が本当に多くて。 できることの中にのみあるのが吉です。 できることの中を探してこそ、 自分にとって最適な本当の吉が見つかります。 それなのに。 で
『できることの中にしか本当の吉は見つからない』の画像

土用を利用して僕は清めをします。 3ヵ月に1度の定期的なお清めです。 お清めと言っても神社仏閣で、 お祓いを受けるわけではありません。 滝に打たれて禊をするのも違います。 古い季節の穢れを落とし、 新しい季節を迎えるための、 暮らしの中でのお清めを心がけ
『土用ルーティーン ー清め・更新・調律の習慣ー』の画像

『縁起の良いお財布は?』 『運が上がるラッキーカラーは?』 『今年のパワスポは?キーパーソンは?』 いずれも、年末年始になると、 色んなことを色んな専門家が言ってるけれど。 結局、1番なのは、お気に入り。 自分が心の底から好きだと思える、 愛着持てるお気に
『自分基準と暦基準の使い分け ーお気に入りこそ最強ー』の画像

土用とは、運が不安定になる期間。 その影響から、 人の心や体も不安定になるので、 様々な場面で慎重さを求められます。 どうして土用に運が不安定になるかというと、 季節の変わり目だからです。 春から夏へ、夏から秋へ、秋から冬へ、 大気が移行する更新時期なの
『土用という季節の存在意義 ー土用はあってくれて良いー』の画像

初めてゆうきこよみを手に入れた方へ。 まず確認して欲しいのは、 本命星と月命星です。 月命星まで調べることができる暦は、 実はあまり売っていません。 せっかくだから、 p3からの九星早見表を使いこなし、 ご自身だけでなく、家族や友人など、 大切な方の九星を調
『初めてゆうきこよみを手に入れた方へ』の画像

↑このページのトップヘ