西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2022年03月

動きっぱなしの人は止まるのが休息。 止まりっぱなしの人は動くのが休息。 動くのが休息ではない。 止まれば休まるとは限らない。 『その前にどんな行為をしていたか?』 が分かれば、 『じゃあ、どうしたら運が休まるか?』 の答えも自然と見えてくる。 ず
『陰陽の偏りを正すことで運は休まり癒される』の画像

好きな色が1番のラッキーカラー。 好きな場所が1番のパワースポット。 好きな人が1番の相性。 好きな家が1番の家相。 好きな仕事が1番の天職。 好きを見つけたなら、それを大切にして吉。 それで運は良くなるから。 ただし。 1番だけが吉とは限らない。 似
『1番・2番・3番の組み合わせこそ最良の吉』の画像

2022年3月の西敏央の出没情報をご紹介します。 ★1.定期オフライン講座 ★2.定期オンライン講座 ★3.イベント ★4.LIVE配信(Instagram・YouTube) ★5.鑑定日 上記の5点を中心にお知らせします。 ※2022年2月7日現在 西敏央予定 3月02日(水)19時30分 こよみよ
『西敏央の2022年3月スケジュール』の画像

運を休めるために休憩・休日を設定したとして。 または暦の上での休息期に、休もうと思ったとして。 『何もしちゃいけない(何もできない)』 と思い込むのは誤解です。 休息のときでも、 →食事やお風呂 →子育てや介護 →日々行うべきルーティーン などの日常
『休息のハードルを上げないで吉』の画像

『疲れたら休む』 という当たり前の自己管理が、 恥ずかしながら僕は不得意です。 いつも疲れているような気がします。 でも何かに夢中になると心身の療養を後回しにします。 仕事を大義名分にし、 『自分、頑張ってます!』 感をアピールしながら、 セルフケア
『予定+ホッ ー運の休息を成立させる組み合わせー』の画像

僕にとって2021年度の指針は、 『思い通りじゃなくて良い』 でした。 また、 →心だけじゃなく体も動かせ →一人ではできないことを協力して成し遂げる →三人寄れば文殊の知恵 なども、忘れたらすぐ思い出せるように、 しばしば開く暦のページに、 メモしておきま
『運勢のリマインダー ー忘れて思い出す仕組みづくりー』の画像

年盤中央の九気を見れば、 『停滞の前触れ』 『悪運のシナリオの入り口』 『今後の災厄を予感させる凶兆』 を推測することができます。 2020年:肥満 2021年:虫歯(歯痛) 2022年:腸内環境(腹痛) 2023年:消化器官 などがそうでした。 2020年:不満 2021年:交
『分かりやすい運気停滞の兆候 ー九気ごとに備わる凶兆ー』の画像

いつ頑張るかを決めるなら、 同時にいつ休むかも決めて吉。 頑張り方を正すなら、 休み方も正して吉。 頑張ることを誓うなら、 併せて休むことも誓って吉。 休みが決まっていないのに頑張るのは無謀。 頑張り方ばかり学んで、 休み方が下手くそなのは不自然。 休み
『頑張るなら休め ーオンとオフを切り離すのは凶ー』の画像

毎年3月3日からは表紙総選挙! ゆうきこよみの表紙デザインを、 みんなの投票で決定します。 本日、2022年3月3日午後7時の開始です。 4月3日までの1ヵ月間、投票を受け付けます。 4月4日に集計及び発表です。 今回は、多くの候補デザインが挙がり、 それを絞り込む
『ゆうきこよみ2023表紙総選挙』の画像

『好きな仕事が天職』 と聞いて、 『好きだけじゃやってけない』 と反応するのはなぜ? 何でも“だけ”で吉凶を決めようとしちゃう、という癖? 『好きな仕事だけを唯一の天職とする』 『好き以外の仕事は決して天職になり得ない』 『好きじゃない仕事では絶対に成
『好きだけじゃやっていけないと妥協している人が注意すべき均衡』の画像

↑このページのトップヘ