西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2021年05月

倒れられたら困る人ほど、あっためてあげて吉。 倒れるわけにいかない人こそ、自分に冷たくしないで吉。 それって甘やかしでも、甘えでもなくて。 配慮・思いやりでさえもない、ただの生命の営み。 息するのと同じ。 『どうして息をしなくちゃいけないのか?』
『人に優しく ー息するように労って吉ー』の画像

『きちんと身なりを整える』 というのは、とても効果的な、 日常における開運&厄除けの具体策です。 主な見所としては。 ★髪型 ★衣服 ★装飾品 この3つ。 頑張れるなら、 ★化粧 ★香り なども加わります。 それが過度になり過ぎず、 似合っているものな
『お洒落による開運と厄除け ー髪型・衣服・装飾品の重要性ー』の画像

仕事でも遊びでも、 ☆楽しいことを選ぶ ★楽しくないことは選ばない と同じくらい、 ☆選んだものを楽しむ ★選んだからには楽しくする というのが必要で。 陰陽を整えようと思ったら、 どちらかだけでは足りなくて。 選択だけを頑張らず、 楽しさのみにこだわ
『楽しいことを選ぶ・選んだものを楽しむ』の画像

『今月は休息の月!』 とご提案すると、 しばしばいただく典型的な反応。 →休みたくても休めない! →本当に休んで大丈夫なの!? →何もしちゃダメなの? →自分は忙しいんだけど運が悪い? →サボっても良いのか!ラッキー! いずれも誤解の恐れ大。 暦の上での休
『暦の上での休息期とはつまりこういうこと』の画像

方位の作用というのは、 複数ある運を構成する要素のうちの、 ほんの一部。 方位だけが運勢・運命の全てじゃない。 縁や健康や仕事に影響する作用は、 方位以外にもいっぱいある。 その一部の知識だけを理由に、 僕の人生から出会いや経験を奪おうとする、 偏った考え
『人の方位を邪魔するやつは馬に蹴られて死んじまえ』の画像

家族での吉方位旅行にこだわって、 『全員共通の吉方位がない』 『子供にとって凶になっちゃう』 『夫婦で吉が揃うことがない』 とか、うだうだ言ってると、 いつまで経ってもどこにも行けないどころか、 家族にとって必要な運と縁を逃します。 そこで足踏みしている暇
『それでもどうしても家族で吉方位旅行へ行きたい方へ』の画像

都合良く吉を選べないとき。 思い通り凶を避けられないとき。 吉凶に従って生きることが困難なとき。 今日が無理なら明日、来月、来年。 今回が難しいなら次回、そのまた次の機会。 不可能な現在で立ち止まらずに。 可能な未来の選択肢を探して。 だってこの先
『未来の可能性 ー今日できないことは明日以降できることー』の画像

僕は仕事以外の日常において、 運を気にすることが、 あまりありません。 『この事件って、どういう運勢?』 『この移動は吉方位?凶方位?』 『今日のラッキーポイントは?』 などなど、みんなの方が、 しっかり吉凶を意識し、 運の知識を使っているはずです。 不真面
『見るともなく見る ー運に対する無意識の意識ー』の画像

『溜めに溜めた不安を一気に吐露する人』 より、 『不安を溜めずマメに相談する人』 の方が、運は良いです。 特に鑑定の現場においては、 そのご相談内容の、 重さや多さによって、 当人の調子を推測することができます。 停滞している人は、 質問が重いし多いです
『悩みは溜めずに解決して吉 ー運の悪い人は重く運の良い人は軽いー』の画像

↑このページのトップヘ