西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2021年02月

南とは、吉であっても効能にクセあり。 ★南への吉方位旅行 ★南の吉家相 ★南に回った年・月の運勢 いずれも心構えを持って臨めば、 『良く効いたわぁ』 と思えますが、知らずに体験すると、 『え?これほんとに吉?』 と戸惑うこともしばしば。 それって、山
『南の効能のクセ ーさじ加減が求められる作用ー』の画像

運を休める(気を緩める)ということは。 少し早めに目が覚めたとき。 『まだモゾモゾしててもいんだぁ』 と二度寝を味わうこと。 今日という休日を過ごしているときに。 『明日“も”休めるぅ』 とホッとすること。 余裕を実感したとき、ブワッと休まり緩まり
『運の休息には余裕が必要 ーいかにゆとりを手に入れるかー』の画像

問題が生じて運が乱れてしまったとき。 冷静のつもりが冷酷になる、 一白水星・四緑木星・七赤金星。 自己犠牲で何とかしようとする、 二黒土星・五黄土星・八白土星。 根拠のない自信で不安を誤魔化す、 三碧木星・六白金星・九紫火星。 どれも悪運のシナリオ。
『【九星学】運が乱れてしまったときの対処方法』の画像

やりたいことがあるならば、 得意でなくてもやってみたい、 一白水星・四緑木星・七赤金星。 できることがあるならば、 好きでなくてもやっておきたい、 二黒土星・五黄土星・八白土星。 機会を得て気分が乗ったならば、 乗っている間はやっておきたい、 三碧木星・六白
『【九星学】活かすべき選択・可能性・高揚』の画像

継ぎ目が分からないほどの、 綺麗なグラデーション。 誰もそうと分からないほどの、 適切なハイブリッド。 この2つは自然の流れに乗る条件。 自然と自分。 異なる波長を重ねるための秘訣。 激しく荒ぶる時代のうねりに、 逆らわず乗って行く具体策。 グラデーシ
『グラデーションとハイブリッド ー自然の流れに乗る条件ー』の画像

★違法な乱暴者 ★自分勝手な嘘つき ★話が通じない非常識人 そういう方との対話は不毛です。 同じ日本語を話しているようで、 実は全く異なる言語を使う生き物です。 コミュニケーションできると思って、 いつも通りに付き合ってしまうと、 自分ばかりが一方的に疲弊
『沈黙は金 →(からの)口を開く前に専門家に相談』の画像

吉時期。 吉方位。 吉家相。 パワースポット。 ラッキーアイテム。 などなど。 それらを暮らしに取り入れ、 仕事に活かしたいと望むなら。 1.過剰な無理をしない 2.周囲の理解と協力を得る 3.妥協の余地を広めに持つ 上記を守ってこそ、 吉を吉として、 選べる
『理想のベストより現実のベター ー最適解の見つけ方ー』の画像

今日で今年が終わります。 そして明日から新年が始まります。 七赤金気から六白金気へ。 七から六への移行とは。 不足から過剰へ。 減るから増えるへ。 引き算から足し算へ。 『不要を削り必要を増やす』 が、七から六への理想のグラデーション。 『ないも
『2020年の終わりと2021年の始まり』の画像

土用中は、どういうわけか、 転職に関するご相談及びご質問が、 本当に多いです。 『土用中に転職したらダメ?』 『面接が土用になっちゃった、大丈夫?』 『採用は土用前だけど出社は土用中、どうしよう?』 などなど。 今、このエントリーをご覧の方の中にも、 お心
『土用中の転職 ー理想の展開とやむを得ぬ場合の対処ー』の画像

↑このページのトップヘ