西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2021年01月

猫はアース。 犬もそう。 仲良く触れ合うことで、 ★ピリピリ ★イライラ ★モヤモヤ を大地へと逃してくれる安全装置。 『うわー失敗した!』 『土用のクソヤローがっ!』 『何だこの非常識クレーマー!』 そんな風に自分が荒ぶったとき。 ワンコやニャンコに
『動物という癒しの相方 ー溜まった気を放電してくれる存在ー』の画像

ゆうきこよみに掲載されている、 ★年盤(ねんばん) ★月盤(つきばん) には、八角形の図形と、 そこに配置された漢数字とは別に、 欄外に記号が記されています。 それらの読み解き方に関して。 記号の意味 ア:暗剣殺(あんけんさつ) ハ:年盤では歳破(さいは)
『盤の記号 ーア・ハ・大・月の意味ー』の画像

暦の読み解き方をご紹介する、 『こよみよみ』 という講座。 僕のライフワークです。 無料です。 ゆうきこよみのご愛用者様には、 一度受講して欲しいです。 どこかで機会を見つけたら是非。 けれど。 今は、こちらから会いに行くことも、 ここまで会いに来

冬に寒いと感じる自分は、 ダメじゃないでしょう。 夏に暑いと感じるのは、 みんなにとって当たり前のはずです。 上記と同じことで。 土用という5番目の季節は、 気候も運も不安定になる時期。 そこで気持ちが揺らぐのは、 個人差こそあれど、当然のことで。 土
『運を安定化させる具体策 ー土用を生き抜く癒しの術ー』の画像

運を意識して住環境整備を計画する場合。 時期及び方位の吉凶を、 まず目安にするのが基本です。 ただし、その際は 整備の規模によって、 重視すべき暦の単位が変わります。 小規模:日を重視(年度関係なし) 中規模:月を重視(年度関係なし) 大規模:年を重視(年
『住環境整備は規模に応じた計画を』の画像

土用シーズン中は、 季節の変わり目の不安定感により、 何事もいつも通りには進みません。 それが土用という運勢です。 春には花が咲き、 夏には暑くなり、 秋には実が実り、 冬には寒くなるように、 土用は不安定になります。 山の中で仙人のように1人、 ヒッソリと
『土用中の敵との戦い方 ーまたは味方の守り方ー』の画像

行動派の二黒土星・五黄土星・八白土星。 良い意味では前向き。 悪い意味では考えなし。 押すなよ、絶対押すなよ、 とか言いながら飛び込むタイプ。 喉元過ぎれば熱さ忘れ、 同じようなトラブルで、 何度も失敗する癖あり。 ところが。 そういう無計画で直感的
『土星にありがちな両極端 ー他人事でばかり本領発揮ー』の画像

土用シーズンの真っ最中は、 不安定な運気であるがゆえに、 ★普段では見えないものを見る ★通常なら感じないようなことを感じる ★いつもとは異なることを考える などが、しばしば起こり得ます。 イレギュラーな感性の働き。 良くも悪くも、心も体も魂も、 いつも
『土用中のヒラメキの意味 ー『今でしょ』じゃないでしょー』の画像

暦の上での休息のとき。 ★1ヵ月丸々休む ★全ての仕事や役割を休む ★誰にも会わないで休む というのは、非現実的だし不自然。 例え可能であったとしても、 そんなことする必要がありません。 1ヵ月の休息期の中で、 →いくつかの休日 →10時や15時の休憩時間 →
『現実的かつ無理のない運の休ませ方 ー全部ではなく一部の養生ー』の画像

土用(どよう)という、 不安定な季節の変わり目には、 ★いつもとは違うこと ★いつも通りにいかないこと ★普通ならあり得ないこと が起こりやすいので、気をつけて。 その不安定の働き方は色々で、 何度経験しても慣れません。 大きな被害がなかったとしても、
『いつも通りではない時の過ごし方 ー速度を下げると安定するー』の画像

↑このページのトップヘ