西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2020年10月

基本的な暦の循環法則として。 繁忙の後には休息というのが必然。 休息の後には助走というのが当然。 そして助走の後に繁忙と巡るのが自然。 休息は次の繁忙のため。 休息のないライフサイクルは不自然。 忘れそうになったら定期的にご確認を。 『働かず寝
『休息の基礎知識 ー最も大切な定期的循環ー』の画像

休息期における過ごし方の注意事項として。 『休む』の定義・予定・実行はしっかりと。 何をもって休みとするのか? 予めそれをスケジュールに落とし込んでいるか? 立てた仕事や家事と同様に立てた予定をこなしているか? この3つをサボると、ずっと休めないし、
『気をつけないと休めない ー休息期の注意事項ー』の画像

神頼みというのは、 こちらの都合などお構いなし。 思い通りにご利益を制御するのは、 不可能だからあきらめた方が良さそう。 ただし。 何もできないわけじゃない。 何をしても意味がないわけじゃない。 というわけで以下をご確認ください。 Q.自分だけご利益
『【FAQ】縁結びのご利益なし!どうしたらいい!?』の画像

『好きなもの』 は最も効果的なプロファイルです。 好きな人・物・事を10も挙げれば、 立派な自己紹介完成です。 『何が好きか?』 を周囲に知ってもらえていないなら、 それじゃあ恋愛運は上がらないです。 好みが不明なうちはモテないです。 モテたとしてもお
『好きなものの伝達 ー好きこそ最強の自己紹介ー』の画像

吉とは。 選択の余地があるとき、 どれがより良いか定める目安。 多くの選択肢に恵まれたとき、 迷わず効率的に前進するヒント。 凶とは。 限られた選択肢の中、 どれに対処が必要かを知る目安。 選ばざるを得ない道を進むとき、 気をつけるべき注意事項。 吉と
『吉凶という物差し ー選択の余地による使い分けー』の画像

★個性派:一白水星・四緑木星・七赤金星 ★行動派:二黒土星・五黄土星・八白土星 ★感性派:三碧木星・六白金星・九紫火星 それぞれは特色が分かれていて。 その特色を基準に推測すると、 各系統の価値観・好みを、 ある程度、分類することができます。 一白水星・四
『九星がそれぞれに持つ好みの傾向』の画像

地相や家相の吉凶が気になる方へ。 西企画で、その鑑定のご依頼、 承ることができます。 ただし! 以下を知っているのといないのでは、 弊社の活かし方や、情報の受け止め方が、 大きく変わってくると思うのです。 運の知識を活かし、 より自分らしい住環境設定に成
『地相と家相の吉凶鑑定に必要な基礎知識』の画像

2020年度の運勢は洗練。 価値の見直しや魅力の磨き直しを求められる1年。 7月までの上半期では、 『何が好きか?どうなりたいか?』 という自分視点が基準。 8月以降の下半期は、 『何を求められているか?どこを評価されているか?』 という他人視点が基準。
『自分のどこを磨くべきか ー2020年の運の課題ー』の画像

これからの時代に欠かせないのは恋愛運。 金運ではなく恋愛運。 好きを取り戻すこと。 楽しくすること。 楽にすること。 いずれも七赤金気的アプローチ。 そのための努力なら価値がある。 そこで創意工夫に悶え苦しむなら甲斐がある。 そういう頑張りなら問
『歯を食いしばってでも好きを取り戻して吉』の画像

ゆうきこよみには、運勢や吉方位だけでなく、 『活かすことで運を上げられる旬の花』 の情報も掲載しています。 しかも、かなりこだわって、手をかけて。 みんなが知りたいのは、 ★運の良し悪し ★方位の吉凶 ★ラッキーアイテムやラッキーカラー などであろう
『旬の花という運勢 ー飾って贈って眺めて吉ー』の画像

↑このページのトップヘ