西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2020年08月

お庭のある住居にお住いの方。 そこに鉢植えではなく地植えで、 『メモリアルな思い出の樹木』 を植樹する場合。 ★10年後の根や枝葉が住居に干渉しないようにする ★誰が剪定や落ち葉拾いなどの維持管理をするか決める ★落ち葉や日当たりなどで隣家に迷惑をかけな
『シンボルツリーの家相学的意味 ー何をどこに植えるべきかー』の画像

病院選びは方位だけが判断基準ではありません。 →通える距離 →払える金額 →手術の時期 →設備の有無 →医師との相性 などもまた、吉凶を分ける、 重要な目安となり得ます。 また、セカンドオピニオンは、 常に意識しておくべきです。 『この病院・医師しかない』
『様々な運の要素を考慮した病院選び ー最終的に基準は自分自身ー』の画像

ウィルスには悪意がないので自然。 地震や台風もあくまで地球の営みの一環。 日照りや大雨も同様。 それ自体に吉凶なし。 神の怒りや人の業とは関係なし。 宇宙目線でみれば、良くあること。 だから。 雨だからと言って自分の運を疑わないで吉。 自然災害を
『特徴的な自然作用の後にやってくる人為的な定番の運勢に注意』の画像

★罪悪感なく他人の物を騙し取る ★息を吸うように他力本願 ★当然の権利のごとく依存 ★窮地につけ込んで詐欺 ★常に自分を正当化 という方。 見かけたことありますか? 性格が悪い、 なんて表現では済まされない、 病的な非常識人。 いわゆるサイコパス。 大勢で
『悪縁と戦う方法 ーサイコパスな非常識人との付き合い方ー』の画像

弊社の方位鑑定の基本は、 年盤で吉凶を判断し、 月盤で出かける期間を定める、 というものです。 年盤で吉となったら、1年間吉。 凶なら1年間凶です。 吉方位であったとしても、 月盤によって、 出かけるべき期間は限定されます。 凶方位でも、月によっては、 悪
『西企画の方位鑑定 ー吉凶を決める基準は年月ー』の画像

両親の持つ縁が不良な場合、 または両親同士の縁が悪い場合、 その子供の人間関係にも、 何らかの不具合が起こりやすい。 という注意事項があります。 いくつか根拠があって。 1つ目が親と子の運の繋がり。 保護者と子供は同じ運を共有します。 満18歳の誕生日を迎
『子供の人間関係の吉凶 ー親の因果が子に報いるー』の画像

お盆やお彼岸やお正月など、 先祖供養に最適な期間に、 吉方位旅行の機会が訪れた場合。 『まず供養を済ませてから吉方位へ』 というのが礼儀正しい手順です。 『それが難しいときは供養を優先』 『吉方位旅行は別の機会に』 『供養もせず運を上げられると思うな』
『お盆やお彼岸や正月は吉方位旅行のための休日じゃない』の画像

弊社講座にて運を学ぶ受講生様は、 真面目な方が多いです。 そしてその真面目さゆえに、 『○○せねばならない』 『○○してはいけない』 『○○なんてとんでもない』 という固定観念に、 無意識にハマってしまうことが、 多々あります。 講師としての僕の役割は、
『正しい選択のためにはその他の可能性や妥協の余地が不可欠』の画像

僕には僕の考え方と動き方があります。 人生において大したこだわりはありませんが、 自分の運を自分で決める方法論に関しては、 確かな信念と自負・誇りがあります。 過去10年以上続けてきた、 暦の製作の経験が裏付けとなり、 ある程度の自信も育ちました。 けれど。
『自分の理を信じて吉 ーただし誰にも押し付けないで吉ー』の画像

吉時期に決断するとして。 無理を承知で実力以上の挑戦をするより、 無理ない規模・範囲・価格を選ぶのが吉。 吉方位へ出かけるとして。 興味のないパワスポを目指すより、 興味ある温泉や食事を楽しむ方が吉。 いずれも決め手は、自分らしさ。 自分の器量や価値観
『自分らしさこそ鑑定の決め手 ー自分に合う小正解を探して吉ー』の画像

↑このページのトップヘ