西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2020年03月

運の見方を複数手に入れた場合。 色んな吉と凶を見つけられるようになるでしょう。 色んなものの吉と凶を調べたくなるはずだし。 ただし。 そこで求められるのが、分別と統合。 分別:目的に応じて使い分ける 統合:重なる部分をハイブリッドさせる これができな
『運の知識で人生を真っ黒に塗りつぶさないための基本的作法』の画像

運の知識を判断基準にするとして。 吉だから必ず成功する! 凶だから絶対に不幸になる! そんな風に簡単に割り切れるほど、 人生は単純ではありません。 時期の吉凶以上に優先すべき、 必然的な流れがあります。 仮に凶を冒すことになったとしても、 断行すべき必
『人生は吉凶だけじゃ決まらない ー教科書通りには生きられないー』の画像

つい先日、気づいてしまったのですが、 眼鏡って外すとき磨いて仕舞えば、 次にかけるときピカピカなんですよね。 あと、これも大発見なのですが、 包丁って洗う際に、 サッとシャープナーで研げば、 いつでもキレッキレなのです。 これって、すごい発見じゃありませんか
『終了時こそ開始準備の機会 ー面倒の先送りは意外に危険ー』の画像

★凶時期や凶方位 ★九星や星座や血液型による相性 ★地球滅亡や自然災害の予言 そういうのを、ただ知るだけなら、 あんまり努力は要りません。 また、好奇心さえあれば、 誰でも調べることができます。 で、みんな好きですよね。 本当によく知ってます。 聞いたこ
『『どうしたら良いのか』を手に入れるまで冒険をやめるな』の画像

せっかく合格したのに、 『方位が悪い』 という“だけ”の理由で、 学校入学や会社就職をためらう。 そんなのって本当にどうかしています。 正気の沙汰じゃないです。 方位の知識はあるのかもしれないけれど、 人としての分別や常識を、 見失っているとしか考えら
『方位だけで入学や就職の吉凶を断定する占い師への対応方法』の画像

これは西企画における理念であり、 一般的な話ではないのですが。 運の鑑定を承った際、 吉凶を判断する基準の優先順位は、 『必要性及び必然性』 を最上位にします。 ざっくりと全体像を並べると。 必要性及び必然性 > 現実的な状況 ≧ 時期の吉凶 ≧ 運勢 >方
『自分だけの正解を選ぶ秘訣 ー人生の岐路ではマニュアルを閉じろー』の画像

※満18歳以上の成人は本命星で判断 ※18歳未満の未成年は月命星で判断 ※乳幼児は親の一部として判断 ★自分にとっての2020年とは 一白水星:穏やかな冒険 二黒土星:探せば見つかる 三碧木星:原点を取り戻す 四緑木星:迷いながらの選択 五黄土星:奮い立つ刺激との出会
『2020年の九星別運勢 ー個別の流れの目安ー』の画像

灯台下暗しではないですが、 ★とても身近な分かりやすい情報 ★その気になれば誰でもできる方法 ★一般的で常識的で普通の習慣 などは、過小評価されがちです。 当たり前過ぎるがゆえに、 その価値を低く見られ、 『そんなことをやっても意味がない』 と軽視され
『幻想と妄想による誤解で幸運と良縁を逃さないための躾』の画像

新春こよみよみ2020@千代田にて。 みんないっぱいメモしてくれる。 響いたキーワードを、開いた暦に記録。 これが意外にというか、何より重要。 書いた先がノートだと見返さないことも。 また、本当に必要なときに見返せないことも。 けれど。 暦に書き込んだ
『暦に仕掛ける言葉の時限爆弾 ーまたは辛口の方が効くメモサプリー』の画像

今の自分の魅力や個性は、 今ある自分の価値観によって、 作られ磨かれてきた魅力・個性。 もしも、そこに不満があるなら。 もっと素敵になりたいなら。 今ある自分のセンスだけじゃ、 乗り越えられない壁がある。 手持ちのそれにこだわっていたら、 10年後の今頃もき
『10年後の未来をワクワクさせるために必要な洗練』の画像

↑このページのトップヘ