西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2019年12月

虫歯になる前に、 歯磨きや定期検診などの、 定番デンタルケアができる人に、 歯痛は無縁です。 痛みがなくても自らの意識で、 虫歯の発生を減らし、 歯の健康を維持することができます。 一方。 虫歯になってからじゃないと、 歯医者に行く気にならない人や、 我慢で
『痛みは停滞から抜け出すきっかけ ーただし自然災害は別ー』の画像

西企画において、 『吉方位じゃない方位』 は全て凶方位となります。 ★可もなく不可もない方位 ★どっちでもない普通の方位 ★行っても行かなくても良い方位 などは、ありません。 必ず吉か凶かのどちらかです。 ただし、作用は、 アップグレード/ダウング
『重視すべき方位と軽視すべき方位 ー吉凶作用のさじ加減ー』の画像

吉地相の本質とは、 1.安全なこと 2.アクセスが良いこと 3.地域(街・人)との親和性 です。 別の言い方をすると。 『安全で流通が発達し人と馴染む土地』 の見分け方が地相学です。 さらに。 吉家相の本質とは、 1.居心地が良いこと 2.生活動線が
『吉地相と吉家相の本質 ー運の良い土地と家を手にいれるためにー』の画像

『スタイルの良い自分』 が好きならば不得意でも運動した方が良いし、 好きじゃなくても食事制限をすべきです。 『頼りになる自分』 が好きならば面倒でも勉強すべきだし、 選り好みせず様々な経験を積むべきです。 そして。 恋愛運が良い人は好きのために、 面倒
『恋愛運の意味と高め方 ー手に入るのは好きな自分ー』の画像

家相を見る際、 ★ベランダ ★ウッドデッキ ★下屋 ★カーポート ★ベンチ などは、あまり理論上の吉凶に縛られず、 デザインや利便性重視で良いと思います。 運に一切全く関係なし、とは言えません。 けれど、中途半端に運を意識した結果、 →不便な場所にある →
『家相鑑定のメリハリ ー全てではなく影響の大きな部分のみ重視ー』の画像

当たったら自慢げに告知するくせに、 外れたら華麗にスルーする、 自然災害預言者が嫌いです。 そもそも、地震や水害が、 来るかどうかを語る時点で、 センスがズレています。 そういう浅はかな言動って、 地球に合わせた大きな視点で考えれば、 『梅雨に雨が降るか?
『自然災害を予測する占い師の言葉など無視して問題なし』の画像

自らの決断や選択に対して、 『どうしてそこへ行くの?』 『どうしてそのタイミングでやるの?』 『どうしてもそれじゃないとダメなの?』 そう疑問をなげかけられたとき。 『それはね、なぜかというと』 という理由を明確に回答できるなら、 運の吉凶を気にする必要
『理由のある選択には未来を切り開く力が宿る』の画像

自分なりの供養の方法に、 色々と注文を付けてくる、 立派な大人っているでしょう。 『本来はこうあるべき』 『そんなやり方じゃダメ』 『こうしなければいけない』 みたいな厳しめなご指導として。 その指摘、確かに正しかったとしても、 それが負担や障害になるよう
『我が家の供養に文句を言ってくる無責任な他人の意見は無視して吉』の画像

『凶方位だから実家に帰れない』 と誤解してる方へ。 その方位学の運用は、 あまりに時代遅れだし、 理にかなっていないので、 修正することをお勧めいたします。 用もないのに実家に入り浸り、 惰眠をむさぼるのは確かに凶です。 家族の負担にもなり得るので、 そう
『方位の吉凶で帰省を規制することの不自然さと不運さ』の画像

世界には色々な人がいるようで。 ストイックでスパルタンでM気質な方は、 ★厳しい吉凶の制約 ★現実的に無理がある行動条件 ★修行僧のような厳格な知識の運用 が合っているようです。 僕にはとても無理です、そういうの。 どんなに理論上正しい正論も、 現実を無
『最高より最適を選んだ方が運は上がる』の画像

↑このページのトップヘ