西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2019年11月

ゆうきこよみの中に、年に2回登場する、 ★九気陰遁始まり ★九気陽遁始まり に関して。 イヤリーカレンダーには表記がないのですが、 マンスリーカレンダーには、 しっかり掲載されているので、 『何これ?』 『良い日?悪い日?』 『で、どうしたら良いの?』
『九気陰遁&陽遁始まりの意味と活用』の画像

『凶方位には絶対行っちゃダメ』 『相性の悪い星とは結婚するな』 『北のトイレはガン家相』 というご意見の専門家。 センスねえな、と思います。 時代錯誤。 非常識。 下品。 『練習中は水を飲むな』 『女のくせに生意気だ』 『エアコンに頼るのは根性なし』 って
『昔と変わらぬ方法で今の吉凶を決めてしまうことの危うさと不合理』の画像

ちゃんと考えて悪口を言うのが、 一白水星と七赤金星。 計算をするし、 そのつもりで言葉を紡ぐので、 口撃力はかなり高いです。 切れ味鋭い言の刃。 自分でも、自分の言葉の鋭さを、 自覚してから言葉を発して吉。 一方で。 その気はないのに、なぜか、 悪口にな
『九星ごとに備わる悪口の傾向と対策』の画像

悪口・辛口・陰口。 どれも決して運の良い口ではありません。 控えた方が無難です。 日常的に口が悪いと、 幸運も良縁も離れていきます。 それって、運の理屈など抜きにして、 みんな経験上、良くご存知のはずです。 ただし。 外に出せず溜まった不満・悪意は、
『定期的に開催すべき悪口フェスと避けるべき悪意の連鎖及び伝染』の画像

2019年は変化の年ですが、 一瞬で世界が激変する、 という運勢ではありません。 始まりは小さく。 先へ行くほど末広がりに。 転換は静かに。 後になって大きく。 だから、人によっては、 『別に何も変わってない』 『ドラマチックな変化はない』 『目立つ差
『無理に決めなくていい2019 ー未確定こそが変化ー』の画像

今、起こっていることの多くは、 『来年へ向かう流れの中での出来事』 だと僕は受け止めています。 まだ今年ではあるけれど、もう来年が来ています。 朝焼けや夕焼けのように、 自然の移り変わりはクレッシェンドであり、 グラデーションです。 スパッと突然、切り
『今年と来年の『のりしろ』期間 ー未来をデザインする最適期ー』の画像

感性で生きるタイプの人って、 決して、本能のみで、 自由気ままに自分勝手している、 というわけではありません。 実は思いつきだけで動いているのではなく、 真面目に先を読み、それなりに計画を立て、 意外にきちんと生きています、 、 、、 、、、 と、当人だけは
『感性で生きるつもりならばなおさら理性も働かせろ』の画像

僕がしばしば用いる用語の説明を。 補足なしでシレッと使う割に、 一般的な辞書の意味合いとは、 少し違っていることも多いので、 念のため各自ご確認を。 運勢 運勢とは。 水晶玉に映る不可思議な未来ではありません。 霊感により授かった予言(預言)でもありませ
『運の用語説明 ーどういう風に運に関わってくるのかー』の画像

ライフサイクルというのは、 習慣とも言えるくらいの、 定番的な暮らしの周期性です。 ★生きていくために必要なリズム ★物事を円滑に進めるための手順 ★不定期になると困ってしまう流れ と言い換えることもできます。 例えば、呼吸や鼓動は、 欠かすことのできない
『暦に沿ったライフサイクルが持つ3つの効能』の画像

↑このページのトップヘ