西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2019年10月

明日から、本年度3度目の、 季節の変わり目が始まります。 いわゆるひとつの、 土用(どよう)です。 土用って何? 1日だけのこと? 良い日?悪い日? という方は、お時間のあるときに、 以下の様々なエントリーを。 ★土用のまとめ 立冬前、秋の土用は、 ★開
『2019年10月の土用警報 ー突発的な言動に注意ー』の画像

土用という季節があります。 春夏秋冬の間の変わり目のことです。 立春・立夏・立秋・立冬の直前、 約18日間が土用となります。 開始と終了の日時が、 きっちり暦に掲載されているので、 読めば分かる運勢です。 ただし。 暦に書かれた情報は、 日本で暮らす全
『暦の土用と自分の土用の誤差 ー早まる入りと遅れる明けー』の画像

切れたお守りや、 壊れた縁起物は、 『お役目を果たしたんだな』 と受け止め、 お終いにしてあげるのが良いです。 お終いにするとは、 ★お焚き上げする ★神社・仏閣に返納する ★お清めしてから廃棄処分にする ということです。 不吉で運の悪いことではないで
『役目を果たしたお守り・縁起物の取り扱い』の画像

『土用中に動くことになったどうしよう?ダメ?』 というご質問を、土用になるといただきます。 土用になる前に、先回りしてご回答いたします。 土用前に立てた計画の実行が、 土用中になるのはアリです。 というか。 土用中に動くことが予め分かっているなら、
『土用という3ヵ月に1度のサイクルを自然と意識する暮らしのススメ』の画像

『吉を入れると凶が出る』 というメカニズムがあります。 例えば。 人が正しい知識(吉)に接すると、 自分の誤解や無知(凶)に気づいたり。 病の治療が順調(吉)に進むと、 その過程で好転反応の痛みや不具合(凶)が出たり。 組織に優秀な人(吉)が入ってくる
『吉凶の新陳代謝 ー吉を入れると凶が出るー』の画像

帽子のお洒落は知性運up↑ 靴のお洒落は仕事運up↑ 素敵な衣服は社交運up↑ 綺麗な白シャツは勝負運up↑ 似合った貴金属は金運up↑ などなど。 要するに、お洒落はなんでも幸運の鍵。 靴や鞄などが革製品の場合、 そのお手入れでも仕事運up↑ 衣服や肌着の洗
『格好を付けることの重要性 ーお洒落による運の制御ー』の画像

やっているかどうか分からないお店。 住んでいるかどうか分からない家。 どちらも家相学的に凶です。 お店なら、 営業中であることを知らせる、 看板やネオンサインを設置。 また、定休日を設けて、 『この日やこの曜日はいつも休み!』 と周知徹底する工夫も必
『玄関周りで居住者の存在を示すことの重要性』の画像

病気とは、 なってしまうことより、 なっていることに気付かないのがリスク。 故障とは、 壊れてしまうことより、 壊れていることに気付かないのがリスク。 鼻毛とは、 出てしまうことより、 出ていることに気付かないのがリスク。 そうと気付くことができれば、 治療
『気づいたことには意味があるし気づけた人にはできることがある』の画像

八白土気の年や月は、落下に注意。 年盤や月盤で、八が真ん中に入る期間は、 ★落ちる ★落とす ★落ちてくる というトラブルに気をつけて。 いずれも、対策を練れば避けられる厄です。 七 三 五 六 八 一 二 四 九 ↑こんな漢数字の配置のときです。 大きな作
『落下に注意! ー落ちる・落とす・落ちてくるー』の画像

『そこが吉方位になる機会を待つ』 ということを、僕は良くやります。 ★常磐ハワイアンセンターが吉方位になるのを待つ ★次に東が吉方位になったらハワイへ行こう ★車のフロントグリル交換は南東が吉になった時だな などです。 どれも我慢しているわけではありま
『行きたいところへ行くのに無理に我慢したりなんてしない』の画像

↑このページのトップヘ