西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2019年10月

衣服の洗濯でも部屋の掃除でも、 変に汚すのってだいたいが、 ★洗濯なんてしたことない人 ★家にいても掃除しない人 ★誰かにやってもらう人 ではありませんか? 妖精か何かが、 いつの間にか勝手に、 綺麗にしてくれているとでも、 勘違いしてるんですかね。 あと
『幸運と良縁は見つけ認められる人のところにやってくるもの』の画像

土用中の建築事は凶です。 それって、ド定番的とも言える、 教科書の一番上に出て来るほどの、 土用のNG事項です。 多くの専門家の方が、 同じような意見をお持ちのはずです。 にも関わらず。 土用の度にいただくのが、 建築に関するご質問です。 みんな、土用
『【FAQ】土用中の建築事の対処は?』の画像

土用中は、 →タケノコ掘りをしてはいけない →潮干狩りをしてはいけない →夏野菜や米の収穫をしてはいけない →草むしりをしてはいけない →グランドやテニスコートの整備をしてはいけない という考え方があるそうです。 理由は明確。 『土に触ることになるから』
『土公神の祟り ー土用中は土には触っちゃダメー』の画像

昔の映画を久しぶりに観直すと、 あの頃とは違う場面や台詞に、 ふと気付くことがあるでしょう。 『今だったら分かる!』 『こういうことだったのかあ』 『昔ほどはハートにこない!』 という感じで。 同じ人が同じ映画を見ても、 同じ感想になるとは限らない。 それ
『同じ運勢を何度か定期的に確認することで気づく本来の意味』の画像

『2020年12ヵ月間365日』 という未来1年間。 そこでの行動計画を、 暦をヒントにして組み立てる、 大人のドリル。 そんなワークショップのお知らせです。 名付けて開運DWS(ドリルワークショップ)。 年に1度、自分の未来と真剣に向き合う2時間。
『【満員御礼!】開運ドリルワークショップ2020@千代田』の画像

食べると言う行為は、 意外に疲れることみたいなのです。 エネルギー補給なのだから、 疲れるのではなく、癒されるのでは? と思う方もいるかもしれません。 また、実際に、疲れを取ることを目的に、 美味しいものを食べる、 と言う方、少なくないはずです。 けれど
『食べるって疲れる ー土用中は負担の少ない食事をー』の画像

いざスタート地点に立ち、 開始の号砲を待つと、 『ギュッ』 と足がすくんでしまうこと、あります。 僕は以前、まだ30代前半の頃、 バンジージャンプに挑戦した際、 足が動かなくなってしまったとき、 『これが、それか!』 と感動したことがあります。 自分の
『運のイップス ー自分が言うことを聞いてくれなくなる状態ー』の画像

季節の変わり目である土用中は、 不安定な大気の影響を受けて、 ★不注意 ★心変わり ★体調不良 ★状況の変化 ★いつもとは違う進行 などが起こりやすいと考えられます。 そのため、大きな決断や選択、 またお買い物を避けるのが基本です。 絶対に凶、という制約で
『土用を狙うようにやってくる決断と実行の荒波を乗りこなす方法』の画像

山には変化の気あり。 山に入ると変わるのは、 景色や気温や気圧だけではなく、 人の運も変わるものとします。 変えたい運があるならば、 ★山へ行く ★山に登る ★山で過ごす などは、1つの効果的な手段です。 行(修行)と呼ばれる鍛錬では、 行者も修行僧も、
『変化を望むならば山を目指せ ー変化の気に飛んだ修行の地ー』の画像

人って、 ★疲労 ★不満 ★怒り を始めとする悪いエネルギーを、 溜め込むようにできているようです。 →休みたいけど休めない →気に入らないけどどうしようもない →怒りたくてもやり場がない などの理由により、 さらに疲れ、不満は解決せず、 フツフツと怒りを
『土用デトックス対策 ー毒出しを軽くするための過ごし方ー』の画像

↑このページのトップヘ