西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2019年09月

『方位“も”大事』 という感覚。 伝わりにくいでしょうか? 方位だけが大事なのではなく、 色々ある運の構成要素の一つとして、 方位もまた、大切である、という意味です。 吉方位や凶方位なんて、どうでも良い、 と言いたいわけではないのです。 方位以外にある
『1つだけの根拠で答えを出すと正しくても手に入る運は脆弱になる』の画像

『あの本とこの本では別のことが書いてある』 『鑑定士によって見解や解釈がバラバラ』 『見るblogによって答えが違う』 そういう雑然とした運の世界で、 迷い戸惑ってしまったとき。 どれが正しいのか決めようとするのは、 やめた方が良いです。 より深い迷宮にハマり
『自分に合う判断基準を見つける方法』の画像

毎日の選択・決断において、 いちいち誰かに会議を開いて相談し、 カタログを集め、吟味し、 絞り出すように答えを出すのは、疲れます。 例えば。 ★パンツは何色にするか ★靴は右と左どちらから履くか ★朝の挨拶をするかしないか ★休憩するかしないか ★眠るのか眠ら
『運を変えるライフスタイル&サイクル ーオートマチックな暮らしー』の画像

みなさん、それぞれの人生において、 すでに体験済みだと思うのですが、 この世界には、 ★報われない不毛な努力 ★無駄にならない苦労 この2つがあります。 だから、 『全ての努力は無駄にならない』 というのは、残念ながら誤りです。 一方で、 『苦労は買
『報われない不毛な努力と無駄にならない苦労』の画像

自分の運は自分で決める。 そのためには、自分の中に、 自分なりの判断基準を持つ必要があります。 そして。 その判断基準の一つとして、 運の吉凶が役に立つことがあります。 誰かに決めてもらった吉凶じゃダメです。 本当の吉凶は自分だけにしか分からないからです
『自分の答えの見つけ方 ー運の知識の活かし方ー』の画像

新居の建築計画における大前提として。 最も大切な条件は、 『吉時期に吉方位で転居すること』 です。 そこから逆算して、 ↓竣工(引き渡し) ↓着工 ↓施工契約 ↓図面の作成 ↓業者の選定 ↓土地の確定 ↓資金の準備 などを整えていきます。 吉時期・吉方位
『家を建てる人が最も気をつけなければならないこと』の画像

住居選びで迷っている方へ。 しかもその迷いの原因が、 価格でもアクセスでもなく、 家相の吉凶という方へ。 賃貸だったら気楽に。 購入だったら真剣に。 別の言い方をすると。 一時滞在の仮宿だったら、 あまり家相にこだわる必要なし。 永住希望の終の住処だった
『家相を考慮する塩梅 ーどこまで意識しどこから妥協するかー』の画像

『好き』を探す意識と行為が、 幸運と良縁を引き寄せる2020年。 その流れが少しずつ強まり、 その気になれば見つかり始めるのが、 2019年6月でした。 (2020年の予兆が現れ始める時期) ★好きな人 ★好きな物 ★好きな場所 好きな映画に好きな音楽。 ないわけはな
『『好き』を探す意識と行為 ー好きを取り戻すリハビリー』の画像

どんなに変化の荒波に揉まれようと。 生まれ持った価値観や向き不向きは、 変える必要なんてないのが、 一白水星・四緑木星・七夕金星。 身に付けた技術や積み重ねた経験は、 捨てる必要なんてないのが、 二黒土星・五黄土星・八白土星。 これまでと同じように、 ドキ
『変化の荒波を乗りこなすために ー変えない自分と変える自分ー』の画像

2019年下半期から、 2020年12月にかけて、 『言葉の災難』 が増える運勢です。 以下に例を挙げてみます。 ★詐欺 ★霊感商法 ★約束の反故 ★言った言わないの水掛け論 ★化粧品や健康食品の薬事法違反 ★ネットワークビジネスの違法勧誘 などなど。 運のために
『リテラシーの重要性 ー2020年度に求められる運の要ー』の画像

↑このページのトップヘ