西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2019年09月

『方位のことなど気にしていたら何もできない』 とのたまう方へ。 方位の吉凶を無視してしまう前に、 制約を緩めてみてはいかがでしょうか。 全ての移動を吉にする ↓ 大事な移動のみ吉にする 全ての移動は凶を避ける ↓ 大事な移動のみ凶を避ける これでも十分、
『方位学の規制緩和 ー的を絞った吉凶の運用ー』の画像

多少、言葉遣いや容姿に問題があっても、 仕事が早くて正確ならば、 どこの職場でも頼りにされるでしょう。 それと同じで。 多少、時期や方位が凶だったとしても、 入念に下調べし計画的に実行したならば、 運は整えられます。 ちょっとくらいの短所や欠点で、 幸運と
『非の打ち所があって吉 ー人生は完璧である必要なしー』の画像

基本的に、吉方位旅行とは、 自分の吉方位へ、 各自で出かけるべきものです。 個人的には、ひとり旅こそが、 本来の吉方位利用だと思います。 『誰と一緒に行くか』 は二の次です。 まず、 『どこへ行くか(どこが吉方位か)』 こそが何より優先されます。 け
『吉方位が合わない夫婦・恋人・友人と一緒に旅行する方法』の画像

好きで始めたランニングが、 いつの間にか競技のための、 苦しい訓練になってしまったり。 好きで手に入れた衣服が、 少しずつくたびれてしまったり、 何となく飽きてしまったり。 好きで楽しんでいたはずの遊びが、 食っていくための商売になっていたり。 別の何かに
『好きの成れの果て ー好きから始まったはずの物事ー』の画像

ここのところ週一でパエリアを作っています。 写真はインゲンとエリンギと桜海老のパエリア。 好きですパエリア。 子供の頃、頑張ったご褒美に、 連れていってもらったレストランで、 初めて食べた思い出も込みで。 自分にとっての晴れ食。 好きが高じて、自分でも
『好きの喪失 ー僕たちは取り戻さなければならないことがあるー』の画像

★住居に配置する盛り塩 ★お葬式後の清めの塩 ★悪縁を追い払う撒き塩 など、調味以外の塩の利用は、 多くの方がご存知の通り。 特に運の知識を学んだことがなくても、 暮らしの中で自然と見知ってきたはず。 で。 それらとは別にお勧めしたいのが、 お守りとしての
『お守りとしての塩 ー携帯する厄除けツールー』の画像

選挙に行かない人が、 金運だの恋愛運だのを望み、 ラッキーアイテムやパワスポを利用しても、 本来の効能を手に入れることはできません。 期待するほどは効かないはずです。 なぜならば。 大人の条件を満たせてないから。 不毛な土地に種を蒔いても、 芽が出にくく
『幸運と良縁を望むなら占いの前に選挙へ行け』の画像

塩は撒いても持っても舐めても清めです。 捲く:場の清め(広範囲) 持つ:縁の清め(厄除け) 舐め:身の清め(穢れ落とし) 目的によって使い方は異なりますが、 効果は全て同じく、お清めです。 力士が土俵で取り組み前に、 撒いたり舐めたりするように、 家や庭や
『清めの塩 ー撒いたり持ったり舐めたりして吉ー』の画像

毎年、西企画で発行する暦には、 その年を象徴するようなキーワードや、 起こるであろう出来事の予測を、 運勢として掲載しています。 そのテキスト・項目・表現は、 僕が事前に書き留め整理したものを、 『社内運勢会議』 にかけて、その上で取捨選択します。 どう
『ゆうきこよみ2020ボツ運勢 ーお蔵入りは惜しいのでblogで公開ー』の画像

↑このページのトップヘ