西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2019年07月

慣れていることへの安心感と、 不慣れなことへの違和感の間で、 揺れて不安になるのが、 ★人生の分岐点 ★時代の変わり目 ★転職・転居・進学の前後 です。 変わるときには揺れて当然。 自分で望んで納得して変えたとしても、 不安がつきまとうのは自然なことです。
『変化の節目においては慣れの安心感より不慣れな揺れを大切に』の画像

年齢の壁にぶつかる。 それが2019年の運勢。 変化の流れにおける偶然の必然。 ゆうきこよみ2019の、 p13左下に書いた通り。 ただし、 『だからあきらめろ』 『もう無理だ』 『残念終了』 という意味ではないです。 30代なら30代なりの、 40代
『乗り越えるべき年齢の壁とそこで見直しが求められる3つの場面』の画像

みんな大好き、金運を上げる方法に関して。 以下、変な期待は裏切ることになると、 先にお伝えした上で進めます。 運は動より生じる、 という運動の法則を前提にすると、 ★楽して儲ける ★働かないで稼ぐ ★何もしないで臨時収入 というのは不自然だし、 仮にそれで
『金運up↑の3段階 ー難しいけれど確実に効く方法ー』の画像

★サイクル ★ルーティーン ★定期的習慣 ★定番イベント ★年中行事 言い方は色々あったとして。 自分なりの良い循環を持っている人は、 流れに乗りやすく、 不調に強いと考えられます。 一時期、スポーツ選手が持つ、 それぞれに固有のルーティーンが、 マスコミで話
『定休日を決めることから始める幸運のライフサイクル』の画像

2019年の運勢のキーワードは変化。 全ての人に共通の課題。 変わる流れに逆らわない。 また、自分でも変えていく。 そうして、時代に合わせ、 環境を整えることで、 更なる前進・成長を遂げる年。 この運勢を九星別に、 もう少し詳しく読み解いていくと。 一
『九星ごとに異なる変化の意味合い』の画像

運を変えるのに、 血の滲む努力は不必要です。 不必要というか、逆効果です。 もっと小さな変化が望ましいです。 今、使っている歯ブラシを、 別のものに変える程度で良いです。 僕にとって、すぐ変えられる、 あまり無理のないツールは歯ブラシですが、 自分にとっ
『自分にとっての変化のきっかけを探し見つけ変えて吉』の画像

変化の運勢や不安定な流れとは、 突発的で予測不能で、 起こってみないと分からない、 というものではないです。 乱暴ながら分かりやすく説明すると、 晴れのち雨だし、雨のち晴れ。 今回とは違う次回。 昨日とは違う今日。 それが変化です。 雨の前には晴れが前兆と
『変化の流れの中で求められるのは完璧な計画ではなく変更の余地』の画像

チューニングがズレた楽器では、 どんなに正しく演奏しても、 曲は成立しません。 成立しないだけでなく、 不協和音が場の空気を乱します。 同じように。 ズレた道具や方法で毎日を過ごしても、 仕事や暮らしは成立せず、 不協和音で運も縁もザワザワします。 時代の
『人生の調律 ー不協和音を減らすためのチューニングー』の画像

見た目は意外に運を表現するもの。 名は体を表すというけれど、 ビジュアルには字義や画数より、 更に強い影響力が宿ります。 見た目が全てではありませんが、 見る人が見れば、その様から、 多くのことが分かります。 この考え方を、 『相(そう)』 と呼びます。
『相(そう) ー目利きによって鑑定する吉凶ー』の画像

厄除けとは、抗菌コーティングのようなもの。 厄が寄ってこないように防ぐ工夫。 厄払いとは、洗濯のようなもの。 穢れを祓い清める工夫。 その基本を踏まえて。 ★簡単な厄除け ・厄とは疲れ:疲れないようにする ・厄とは汚れ:汚れないようにする ・厄とは乱れ
『簡単な厄除けと厄払いの方法』の画像

↑このページのトップヘ