西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2019年07月

明日から、本年度2度目の、 季節の変わり目が始まります。 いわゆるひとつの、 土用(どよう)です。 土用って何? 1日だけのこと? 良い日?悪い日? という方は、お時間のあるときに、 以下の様々なエントリーを。 ★土用のまとめ 立秋前、夏の土用は、 ★開
『2019年7月の土用警報 ー移動・連携・運動に注意ー』の画像

始まっています。 ゆうきこよみの先行予約販売。 昨年度と同様、先行予約のみ限定の、 かなりお得な価格設定です。 先行予約限定販売の内容 ご用意しているのは、セットのみです。 ★基本となる3点セット内容 1.ゆうきこよみ2020 2.卓上カレンダー2020
『ゆうきこよみ2020先行予約限定セット』の画像

金運アップのお財布とか、 金運を呼び込むための工夫って、 そういう考え方をしてしまう時点で、 実はもう貧乏くさいのではないか? 働くことや学ぶこと以外の、 おまじない的な方法で、 金運を上げたいと思う時点で、 すでに貧乏街道まっしぐらなのではないか? 最近、
『望む金運と支払う対価は同程度に揃えて吉』の画像

九星をじゃんけんに例えるなら。 一白水星・四緑木星・七赤金星がチョキ。 スパッと切れ味で勝負。 鋭さが決め手。 二黒土星・五黄土星・八白土星がグー。 ゲンコツでガツンと攻める。 硬さや丈夫さは負けない。 三碧木星・六白金星・九紫火星がパー。 ヒラ
『九星じゃんけんグーチョキパー ー3系統の分かりやすい把握ー』の画像

生まれてくる子供や、 生まれた子供の九星に、 ケチをつける親や祖父母がいるそうです。 西企画ではそんな九星の運用はしません。 仮に僕の用いるロジックが、 西洋占星術や四柱推命など、 他の方法だったとしても同様です。 当人が生まれ持った特色に対し、 『この
『生まれてくる子供の星にケチをつけることなんて絶対にしない』の画像

変化の作用が強まるとき、 最も分かりやすい運勢は、 人間関係に現れます。 ★役割分担や責任の割合が変わる ★親子の立場や強弱が変わる ★価値観が変わり既存の縁と合わなくなる ★連絡方法が変わり繋がり方が変わる ★環境が変わり付き合う人が変わる などはいずれも
『節目や分岐点において変化する縁は受け入れて吉』の画像

★空気を読む ★流れに乗る ★運気を上げる 上記の3つは似ています。 空気を読み流れに乗ると運気は上がります。 一方。 ★尻馬に乗る ★虎の威を借りる ★同調圧力に飲まれる などは、似ているようで違い、 運気が下がります。 不調時は、空気を読んだつもりが
『ツキを味方につけたいなら空気は読んでも同調圧力には飲まれるな』の画像

一白水星なのに、 九紫火星みたいに、 なろうとしないで吉。 二黒土星なんだから、 二黒土星に自信を持ち、 他の星を羨ましがらないで吉。 三碧木星は三碧木星として、 三碧木星っぽいく生きるのが、 生き方の中で一番の吉。 と、九星学の講座で、 しばしば口にします
『どこまでいっても自分なのだから他人みたいになろうとするな』の画像

できることを、 より上手くできるように頑張るのが、 『努力』 というやつ。 これ、八白土気の作用の、 良い使い方。 一方。 できないことを、 できるようになろうと足掻くのが、 『無理』 というやつ。 それ、八白土気の作用の、 悪い使い方。 努力と無
『努力と無理の分別ができない人は運を上げることができない』の画像

できないことを、 できる人に依頼するのが、 『協力』 というやつ。 これは六白金気の作用の、 良い使い方です。 一方。 できることなのに、 誰かに押し付けるのが、 『我儘』 というやつ。 それ、六白金気の作用の、 悪い使い方となります。 協力と我儘
『協力と我儘の分別ができない人は勝負に勝つことができない』の画像

↑このページのトップヘ