西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.ゆうきこよみのご購入はこちらから
★3.ご質問はこちらから

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※西企画のオリジナル暦は2のリンク先にて。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。

2019年06月

変化という2019年の運勢においては、 『いつもと違う雰囲気』 『何だか少し変な感じ』 『イレギュラーな状態』 『普通じゃない出来事』 『常識に当てはまらないこと』 などと接する機会が増えます。 『なんか変(ヘン)』 というのは、変化の一環です。 例えば
『変なものには気をつけて吉 ー異変を感じるのは変化の兆しー』の画像

★二黒土星 ★五黄土星 ★八白土星 の持ち主は、変革期や混沌期における、 ご自分の強さを信じて良いです。 何だかんだ言って負けないし、 生き残る能力に恵まれています。 土の特性から来ているのでしょうが、 器が大きく、柔軟性もあります。 大地の能力です。
『努力の定義 ー七転八倒の悪循環から抜け出す秘訣ー』の画像

なにが好きなのか。 どうして好きなのか。 どれほど好きなのか。 他じゃダメなのは何故なのか。 どこにこだわってしまうのか。 どの部分だけは譲れないのか。 そこが明確になっている、 一白水星・四緑木星・七赤金星は、 最強無敵です。 文字でも、絵でも、座右の銘で
『信念・信条・価値観の表現が課題となる星』の画像

★一白水星 ★四緑木星 ★七赤金星 が持つ武器は諸刃の剣。 鋭いほど扱いが難しい。 ★二黒土星 ★五黄土星 ★八白土星 が持つ武器は硬い鈍器。 丈夫だけど重い。 ★三碧木星 ★六白金星 ★九紫火星 が持つ武器は飛び道具。 その威力は気分次第。 鋭さや
『自分の星に宿る武器 ー刃か槌か矢かー』の画像

みんな途中でやめちゃう。 あんなに、 『これは素晴らしい!』 って始めたことも、 ★仕事の忙しさ ★家庭の事情 ★健康上の問題 など、ぐうの音も出ないほどの、 左様ごもっともな大義名分を引っさげて、 自分や周囲を説得し、やめちゃう。 でも。 変化の作用
『節目は再開・再会の吉時期 ー再び始める最適な機会ー』の画像

2019年5月という、 八白土気の年の八白土気の月を、 ここまで確かに過ごしてみて、 改めて思うのは。 想定とは大きく違ったな、 ということでした。 自分なりに真剣に暦を読み解き、 より分かりやすく文章にして、 『変化の年の変化の月』 の重要性を、blogやや
『2019年5月を振り返って ー誰がなんと言おうと変化は変化ー』の画像

周囲の同僚や家族や友人に対し、 解消できない不満があったとして。 相手の根性や能力や性格は、 そう簡単には変わりません。 ある日、突然、思いがけず、 良いやつになったりはしないです。 そんな都合の良い未来は、 まあ、こないと思って間違いないです。 けれど
『まだ試していない工夫があるならば縁は変えられるかもしれない』の画像

生まれ持った星が違っても、 運が停滞すると、なぜだかみんな、 似てきます。 どんな人も、運が落ちると、 ★何でも一人で抱え込もうとする ★他人への相談や他人との連携を難しく感じる ★的外れなものに依存する という点は、共通です。 そして、運が良い人という
『九星ごとに異なる不調パターンからの抜け出し方』の画像

2019年は変化の年。 だから転職や再就職が吉! とは限らないです。 なぜならば。 転職や再就職だけが変化ではないから。 転職する前に働き方の見直しを。 再就職する前にキャリアプランの修正を。 それだけでも、運は動きます。 一方で。 吉時期の退職・転
『変化の前に経て経て吉 ーそれだけが変わる手段じゃないー』の画像

『孤独はダメだ、お金があっても孤独はダメ』 と、うちの欽也が、しみじみと言っていました。 健康運や仕事運は、 年齢や時代など、 逆らえない流れもあって。 常に健康ではいられないし、 ずっと働いてはいられないし。 それは仕方のないこと。 でも。 そこで誰
『孤独という災厄 ー最もタチの悪い凶運ー』の画像

↑このページのトップヘ